本文へジャンプ
 
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

Integrity(ステークホルダーへの誠実さ)ステークホルダーとの対話促進

安全運転の啓発

正しい使用・管理方法についての啓発住友ゴム

住友ゴムはタイヤに起因する事故の未然防止を目的に、「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」を、2008年度から全国47都道府県の道の駅などで年2回開催しています。タイヤの空気圧や残溝などを点検するとともに、タイヤの安全で正しい使用・管理方法を紹介するなど、ドライバーの皆様にタイヤの日常点検の重要性を訴求しています。
これまでの8年間で延べ8万台を超える車両のタイヤ点検を実施しました。
2011年度からはFMラジオでもタイヤ点検の重要性を啓発し、安全運転を呼びかけるとともに、夜間にライトなどに反射して光る交通事故防止につながるオリジナルリフレクターの配布も行っています。

タイヤ点検活動の様子

ダンロップタイヤ安全プロジェクト実施状況

グラフ:実施状況

2011年4月の活動は東日本大震災の影響もあり中止となりました。

二輪車用タイヤの安全点検住友ゴム

二輪車用タイヤの安全点検も「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」の一環として2012年から8月19日の「バイクの日」前後に実施しています。
2017年度は全国6会場で実施しました。点検結果を踏まえ、今後もライダーの皆様に安全で正しい使用方法や管理方法などをお知らせしていきます。

二輪車用タイヤの点検

 
 
 
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー