本文へジャンプ
 
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

Kindness(人にやさしい諸施策)安全で働きやすい職場づくり

従業員との対話

従業員との対話の結果を経営に反映させる仕組み住友ゴム

住友ゴムでは、2年に1回、従業員アンケートを実施しています。6回目となった2016年度のアンケートでは、前回同様、会社に対する満足度は高い結果となりました。2018年度は7回目の従業員アンケートを実施しました。
また、前回のアンケート結果に働き方の改善に関する意見があったことを受けて、2015年度より業務効率向上の促進による時間外労働の削減、ノウハウの蓄積、伝承活動を全社で進めてきた結果、量の負担感が大きく改善しました。
2017年度は定常業務削減活動を進め、チャレンジを増やす働き方改革を全社活動として実施いたしました。2018年度はさらに業務効率化を進め、ライフの充実や自己啓発など個々の成長につなげてまいります。

従業員と経営者の対話住友ゴム

住友ゴムグループは、経営層と従業員の間で問題意識を共有し、意見交換できる機会を定期的に設けています。
2006年度から開催している社長懇談会では、新入社員などテーマごとに1回あたり20~30名程度が参加し、その場限りのオフレコで、仕事上のアドバイス、社長の人生観、家族・趣味など、何でも自由に語り合います。
2017年度は3回の開催で73名が参加し、「仕事を生き生きと楽しくやりがいを持って進めるために必要なこと」をテーマとしてざっくばらんに意見交換しました。
今後も、こうした対話の場を社内のあらゆる部門・層で設けていきます。

Love Your Work! プロジェクト住友ゴムグループ

住友ゴムグループは、2007年度からさまざまな気付き、アイデア、経験などを全社員が共有し、仕事をポジティブに捉える機会として「Love Your Work!プロジェクト」に取り組んでいます。
活動10周年を迎えた昨年のテーマは、「Change! Challenge!」。アフターファイブ充実のサポートとして定時後セミナーを実施したり、社員が業務外で繋がるきっかけにデータベースを整備するなど取り組みました。
また従来からあった種々の表彰イベントをこの活動でまとめ、より社員の注目度も高い全社イベントに変わりました。
今年も社員の「Change! Challenge!」を後押しする活動を展開していきます。

定時後セミナー「自分磨き塾」

表彰イベント「Challenge Awards Day」

健全な労使関係住友ゴムグループ

会社と住友ゴム労働組合(管理職を除く組合員約5,500名在籍)は、経営情報の共有化と事前協議を基調に良好な関係を維持しています。企業の発展と従業員の幸せ追求を労使共通の目標ととらえ、各種労使委員会で協議を重ねています。たとえば、人事制度や労働条件の見直しについて協議する労使賃金研究会を労組幹部と会社人事部門で組織、継続的に開催するなど労使一体となって目標達成に向けた活動を行っています。
同研究会を通じて、2017年度には、所定労働時間の15分短縮、有給休暇の時間単位取得制度の導入、在宅勤務制度のトライアル実施やチャレンジを促進する評価制度への見直しなどを行いました。
2018年度は、2017年から進めている働き方改革の推進などに引き続き取り組み、今後も労使一体となってさまざまな活動を進めていきます。

 
 
 
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー