本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

理念とビジョン

 住友ゴムグループの理念とCSRの考え方   長期ビジョン行動イメージ

 

住友ゴムグループの理念とCSRの考え方

冊子 住友ゴムグループ全体

 住友ゴムグループは、1909年に我が国初の近代ゴム工場として創業して以来、変革と挑戦の歴史のなかで常に魅力のある商品の提供に努めてきました。そのバックボーンとなっているのは、住友の歴史のなかで長く受け継がれてきた「住友事業精神」と「ダンロップが培ってきた先進性」、「住友ゴム独自の自由闊達さ」です。
  「住友事業精神」には「住友の事業は住友自身を利するとともに、国家を利し、社会を利する事業でなければならぬ」という社会に対する強い使命感がこめられており、当グループの企業理念のベースとなっています。 そして、この「住友事業精神」を全うすることこそが、当グループにとってのCSR(企業の社会的責任)であると考えています。

住友ゴムグループの理念とCSRの考え方

 

長期ビジョン行動イメージ

冊子 住友ゴムグループ全体

 2012年、私たちは、"GO for NEXT"を新たなスローガンに、2020年を目標年度とする住友ゴムグループの新たな長期ビジョン "VISION 2020"を策定しました。この"VISION 2020"のもと、これまでの「世界一の価値」に加えて「新たな挑戦」を行うことにより、「高収益・高成長の真のグローバルプレイヤー」を目指すとともに、「ステークホルダーにとっての価値向上と、全社員の幸せを追求」することにより、企業の社会的責任を果たしてまいります。

長期ビジョン行動イメージ

 

ページトップへ 

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー