本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

ステークホルダーダイアログ

タイ工場(SRT)のCSR活動冊子

乗用車用のみならず、モーターサイクルや農業用タイヤを製造するSumitomo Rubber (Thailand) Co., Ltd.(タイ工場、以下SRT)。タイ東部のラヨーン県アマタシティ工業団地に位置するSRTは、地元の自治体や病院、学校など、さまざまなステークホルダーと良好な関係を築いてきました。今回は、これまでの活動の振返りと今後の更なる関係性向上の目的で、各団体と意見交換会を開催しました。

所在地 タイ ラヨーン県
敷地面積 720千m2
操業開始年 2006年
従業員数 7,281名(2017年12月末現在)
主要製造品目 自動車タイヤ、モーターサイクルタイヤ、農機・産業車両用タイヤ

ダイアログ参加団体・代表者名

行政

プルックデーン市役所 市長 Mr.Wuttisak Sinhadecho
ラヨーン労働保護局 局長 Mrs.Kerdsiri Sawakmalanon

地域

マブヤンポーン自治区 自治区長 Mr.Suchart Ngernthuam
アマタシティー工業団地局 取締役 Mr.Thatchapit Sodabunlu

病院

プルックデーン病院 副院長 Mrs.Jirawan Kanoowattana

学校

プルックデーン高校(中高一貫校) 校長 Mrs.Boonyarat Phankuaboot
ノンラカム小学校 校長 Mrs.Plernphis Janterm
バンプーサイ小学校 教諭 Mr.Dunaden Moasamarn

SRTの主な緑化活動

SRTでは、環境保全のためにさまざまな場所で緑化活動を継続的に行っています。

工場内緑化

工業地帯の緑化

学校の緑化

ダイアログの要旨

行政

タイ国内から米を購入していただいているのは、農家にとって嬉しいことで、いつも感謝しています。
工場の労働環境のより一層の整備とともに、今後もさまざまな支援を継続していただきたいです。

地域

工業地帯の緑化活動は、地域としては非常にありがたいことで、感謝しています。環境の整備のためにもぜひ継続していただきたい。今後は、周辺の寺院に対する寄付等も検討していただきたいと思います。

病院

緊急車両用にタイヤを提供していただき、ありがとうございます。国立の病院の運営は、国の予算だけでは難しいのが現状です。寄付等を通じて、地域医療の維持・発展の手助けをしていただきたいです。

学校

学校での緑化活動を生徒とともに行っていただき、ありがとうございます。今後は、廃棄されるタイヤの活用を検討してほしいです。子どもの遊具として、学校で活用できるのではないかと考えています。

SRTからのコメント

SRT社長
小野 正晴

本日は、貴重なご意見を数多くいただき、ありがとうございました。
これからも、さまざまなCSR活動を通じて地域の皆さんにSRTのことを知っていただくとともに、工場内の労働環境改善についても積極的に取り組んでまいります。そして、たくさんの人に「SRTで働きたい」と思ってもらえるような会社にしていきたいと思います。

SRT管理部内ディレクター(当時)
塩見 孝彦

住友ゴムグループは、従来からさまざまなCSR活動に取り組んでいますが、本日頂戴しましたご意見も参考にして、CSR活動の幅を広げていきます。
またSRTは、奨学金制度を導入すべく昨年から準備を進めてきました。
2018年から大学生の学費を支援する奨学金制度をスタートし、今後、対象の学校を広げてまいります。

チャリティーゴルフ大会の寄付金をプルックデーン病院に寄付

SRTでは、2018年3月に、協力企業の方々と、チャリティーゴルフ大会を開催しました。ご参加いただいた皆様から多くの寄付を賜りました。お預かりした寄付に関しまして、地元のプルックデーン病院に寄付させていただきました。多くの皆様のご協力、ありがとうございました。

 
 
 
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー