本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ
 
重要なお知らせ
 

当社におけるアスベスト(石綿)の使用状況およびアスベスト関連問題への対応状況について

 
 

1. 当社グループ製品におけるアスベスト含有製品の製造状況

 

現在、当社グループでは、タイヤをはじめとするすべての製品において、アスベスト含有製品を製造しておりません。
ただし、過去に産業品事業において、以下のとおりアスベスト含有製品を製造・販売しておりました。

 
 
製品分類製品名製造時期石綿の種類
船舶甲板舗装材セムテックス1963年~1986年
(旧神戸工場および加古川工場)
白石綿
エポキシ系塗り床材グリップコート
(一部製品)
1988年~2000年
(加古川工場)
白石綿
 
工場所在地
神戸工場神戸市中央区筒井町(1995年震災により閉鎖)
加古川工場加古川市野口町北野

いずれも施工材料製造時に添加していたものです。
すでに舗装材・塗り床材として施工されたものについては、アスベスト自体が樹脂等で固定され、安定した状態ですので一般的な使用でアスベストが空気中に飛散することはなく、健康障害を引き起こすものではありません。しかし、製品を含む床面等の改修・解体工事においては、通常工事での塵埃防止と同様に防塵マスクを着用するなど、作業環境の留意をお願いいたします。

2. アスベスト健康診断の実施

 

当社グループでは、退職者に個別に「アスベスト(石綿)健康診断」受診のご案内をしています。

 

3. 当社従業員(退職者を含む)の石綿に起因する労災認定の状況

 

2015年3月末日までの累計は、12名(死亡11名、療養中1名)です。

なお、工場周辺地域において、アスベストに関する健康障害のお申し出はありません。

4. 健康管理手帳や労働災害の行政への申請

必要な書類の準備など、行政への申請の支援をさせていただいています。

5. 石綿災害特別補償制度

石綿に起因する指定疾病に罹患し、労災保険が適応された方(もしくはご遺族)を対象とした、当社独自の「石綿災害特別補償制度」を設けています。
(指定疾病とは、中皮腫、原発性肺がん、石綿肺、びまん性胸膜肥厚などを言います。)

6. アスベスト関連の対応について

従来からアスベスト問題に関しましては、法令および関係省庁の指導を遵守し、対処しております。
今後とも法令を遵守し、安全で健康な職場環境づくりに取り組むとともに、臨時の健康診断等を実施し、継続して健康障害についての調査を実施してまいります。

本件及び各種申請に関するお問い合わせ窓口
住友ゴム工業株式会社 人事総務部

電話:0120-772-285(フリーダイヤル)
受付時間:平日 9時~17時




住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー