本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 

                  『デジタイヤDRSII』を採用した新世代スポーツタイヤ
                            ディレッツァディーゼットイチマルイチ
                
「DIREZZA DZ101」新発売

2003/01

 
 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、『デジタイヤDRSII』を採用した新世代スポーツタイヤ「DIREZZA DZ101(ディレッツァ ディーゼットイチマルイチ)」を2003年3月1日から順次発売します。
 

 「DIREZZA DZ101」はDRSIIのシミュレーション技術を駆使し、スポーツタイヤとして「ドライ&ウエット性能向上」「低ノイズ・優れた乗り心地」「偏摩耗に強い」「ハイドロプレーニング性能向上」を実現しました。
 高性能スポーツカー・セダン・ワゴンユーザーはもちろんスポーティードライビングを好むミニバン・ワゴンユーザーにも適したタイヤです。
 サイズは全37サイズ(14~18インチ、35~60%)、価格はオープンプライスです。

 
◎ 「DIREZZA DZ101」の4つの性能 
   
「ドライ&ウエット性能向上」
 ≪グリップ/旋回性能/ブレーキ力≫
高発熱の「高充填微粒子カーボン」と軟らか いゴムを実現する「シリカ」を補強剤として 使用した「DIREZZA専用スポーツコンパウン ド」を開発し、「ブレーキスロット」溝を採用 することで、グリップ性能を向上させました。
また「DRSIISPORTシミュレーション」を駆使 し、強靱なヘッド(ハイブリッドバンド及び高 剛性ブレーカー)とサイド構造 (FRRもしくは スチールフィラー)を実現することで高い旋回 性能を可能にしました。
 

 

   
「低ノイズ・優れた乗り心地」
従来のデジタイヤカオス配列に加え、ノイズシ ミュレーションによりパターンノイズに関する溝分布、溝角度を最適化し、低ノイズパターン を開発し、さらにハイブリッドバンドがタイヤの振動を抑え、不快な低周波の削減に成功しま した。
   
「偏摩耗に強い」
摩耗エネルギーシミュレーションにより一般 路からスポーツ走行まで均一に摩耗する「偏摩耗抑制カット」を採用したDIREZZAパターンを開発しました。
   
「ハイドロプレーニング性能向上」
ハイドロプレーニングシミュレーションから生まれた「ワイドストレートグルーブ」と「ロングラテラルグルーブ」が優れた排水性能を実現しました。
   
◎ 「DIREZZA DZ101」のパターンデザイン 
 

 

   
◎ 「DIREZZA DZ101」のサイズ
    扁平率35-40%   扁平率45%    扁平率50-55%    扁平率60%
 275/35R18 95W*245/45R18 96W*215/50R17 91V205/60R15 91H
 *265/35R18 93W*225/45R18 91W225/50R16 92V175/60R14 79H
 255/35R18 90W245/45R17 95W215/50R16 90V185/60R14 82H
 245/40R18 93W235/45R17 93W205/50R16 87V 
 235/40R18 91W225/45R17 90W205/50R15 85V 
 225/40R18 88W215/45R17 87W195/50R15 82V 
 215/40R18 85W215/45R16 86W215/55R17 93V 
 *265/40R17 96W*205/45R16 83W*215/55R16 91V 
 255/40R17 94W195/45R16 80W205/55R16 89V 
 *245/40R17 91W 205/55R15 87V 
 235/40R17 90W 195/55R15 84V 
 215/40R17 83W 155/55R14 69V 
 *205/40R17 80W   
     
   *印サイズは4月発売予定


ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー