本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
 
 
 

  環境に優しいゴルフボールの生産を目指して
市島工場が製造工程での有機溶剤使用量を大幅削減

2004/04


 ダンロップのSRIスポーツ(株)は、環境に優しいゴルフボールの生産を目指して、製造工程で使用する揮発性有機化合物(有機溶剤)の廃止や使用量の削減などに取り組んでいますが、このたびその使用量を1997年比で約65%削減することができました。

 SRIスポーツ(株)は、兵庫県の市島工場でダンロップやスリクソンブランドのゴルフボールを生産していますが、特にゴルフボールのペイント塗布工程や洗浄工程で多量の揮発性有機化合物を使用していました。今回は、ペイント塗布方法や処理方法など生産技術上の改善を実施し、使用する有機化合物の量を大幅に削減することができました。

 市島工場はゴルフボール専用工場で、1996年の操業以来、有機溶剤削減の他様々な環境保全活動に取り組んでいます。1998年にISO14001の認証を取得し、2001年には国内のゴルフボール工場としては初めてゼロエミッションを達成しました。

 SRIグループでは地球環境保全を経営の最重要事項のひとつと位置付け、グループ全体の環境経営を継続的に進めています。商品の開発から廃棄に至るまで全ての段階において、環境保全対策を推進し、環境負荷の少ない製品の開発・販売、リサイクルの推進、省エネルギー、コジェネレーション/物流改善/CO2の削減、廃棄物の削減、グリーン購入、環境情報の開示等を進め、2003年にタイヤ業界では初めて本社および国内全6工場でゼロエミッションを達成しています。 


  市島工場の概要:
 所在地兵庫県氷上郡市島町
操業開始1996年5月
生産品目ゴルフボール
敷地面積180,000m2
 
 

 

ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー