本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
          

ダンロップタイヤが鳥取・島根県に販売子会社を設立
       
 

2004/11

 SRIグループのダンロップタイヤ(株)は、鳥取県・島根県での販売体制強化を図るため、自主代理店である加藤商事(株)との共同出資の販売子会社「山陰ダンロップ(株)」を2005年1月に設立します。

 尚、既に発表している通り、2005年1月1日付でダンロップタイヤ(株)とファルケンタイヤ(株)を統合し、ダンロップファルケンタイヤ(株)になりますが、その代表者が山田佳則に決定しましたので、併せてお知らせします。

 
  
 新会社の概要
     
  社   名山陰ダンロップ株式会社
  本社所在地鳥取県米子市祇園町2-232
  資 本 金20百万円
  出資比率
住友ゴム工業(株)14百万円(70%)
加藤商事(株)6百万円(30%)
  代 表 者
代表取締役会長加藤 威(現加藤商事(株)社長)
代表取締役社長宮岡 浩介(ダンロップタイヤ(株)から出向)
  設立時期2005年1月
     
     
 加藤商事(株)の概要
  
  本社所在地鳥取県米子市明治町175番地
  資 本 金80百万円
  従 業 員68名
  事業内容住宅設備機器、生コン、タイヤ等
 

ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー