本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
 


 
「第 29回 地球環境とエネルギーの調和展 ENEX2005」 に出展
 
 

2005/2

 SRIグループの住友ゴム工業(株)は、 2005年2月9日(水)から11日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第29回 地球環境とエネルギーの調和展ENEX2005」にブースを出展します。 
  

 「第 29回 地球環境とエネルギーの調和展 ENEX2005 」http://www.eccj.or.jp/enex2005
  財団法人省エネルギーセンターが主催する展示会で、日本のエネルギー政策を紹介するとともに、産業部門・民生業務部門・民生家庭部門・運輸部門の各分野にまたがる様々な省エネ・新エネの新技術やシステム、情報を集約した展示会。 
 

 当社独自のシミュレーション技術を駆使して開発した乗用車用低燃費タイヤ「 DIGI-TYRE ECO EC201」や、経済性と環境に配慮したトラック・バス用の独自技術「DECTES」を駆使した低燃費タイヤ「ECORUT SP628」を展示しています。また環境負荷低減に取り組んだ石油外資源タイヤやグループ全体のゼロエミッション活動などを紹介します。
 
 住友ゴムでは、環境問題への取り組みをグループ全体の重要な経営課題と位置づけ、地球環境に責任を持った企業活動と環境に優しい技術開発を進めるとともに、持続可能で環境負荷の少ない経済社会を構築することが重要であると考えています。そして商品の開発から廃棄に至るすべての段階において、積極的に環境保全対策を推進し、環境負荷の少ない製品の開発・販売、生産活動における省エネルギー、 CO2の削減、廃棄物の削減等を進めています。

 
<概要>  
■会場東京ビッグサイト西1ホール
■ブース位置T3-05
■展示内容

「低燃費タイヤ : DIGI-TYRE ECO EC201、ECORUT SP628」
「石油外資源タイヤ」 
「ゼロエミッション活動」 等

 

 
ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー