本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
 


 
中国常熟工場生産のタイヤを天津一汽トヨタへ納入開始 
当社中 国子会社で初の乗用車用タイヤの自動車メーカー納入 
 
 

2005/4

 SRIグループの住友ゴム工業(株)では、中国常熟工場で生産するダンロップブランドのコンフォートタイヤ「SP SPORT D8H」を、トヨタ自動車の中国現地法人である、天津一汽トヨタ自動車有限会社で生産される高級乗用車クラウン(中国語名「皇冠(ファンクァン)」)の新車装着用タイヤとして承認を取得し、本年3月より納入を開始しております。中国常熟工場で生産されるタイヤの新車装着は今回が初めての納入となります。

 天津一汽トヨタ自動車有限会社で生産を開始した新型クラウンは、世界トップレベルの高級セダンのあり方を提示するトヨタのフラッグシップカーです。今回当社が納入している「SP SPORT D8H」は、高級乗用車向けに乗り心地と静粛性を重視したコンフォートタイプのタイヤで、サイズは215/60R16です。

 当社の中国法人である住友橡膠(常熟)有限公司では中国常熟工場において昨年4月よりタイヤ生産を開始しており、今後大きな成長が望める中国市場向けの生産基地として位置づけられています。生産量に関しても本年末には日産9,000本の生産能力まで引き上げる計画となっています。今回の天津一汽トヨタ自動車有限会社への納入は、当社の中国常熟工場製タイヤにおける高い品質が認められた結果であると考えております。

 

ダンロップ「 SP SPORT D8H 」
 


 
ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー