本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する


 
「S.I.S 東京 スペシャル インポートカーショー」に
ダンロップファルケンブースを出展

 
 

2006/4

 SRIグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、4月28日(金)~30日(日)まで東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される「S.I.S 東京 スペシャル インポートカーショー」に、ダンロップファルケンブースを出展します。

 今回のダンロップファルケンブースは、DUNLOPのモータースポーツの歴史から、最新の日独共同開発による「SP SPORT MAXX」まで、世紀を越えたDUNLOP「フラッグシップの系譜」を貴重なマシンとともにギャラリースタイルでお見せいたします。

 
 
【展示車両紹介】
<1955年式 JAGUAR D TYPE>
 1954年に英国レーシングの威信をかけて、ル・マン24時間レース用に投入された伝説のマシン。DUNLOP製のディスクブレーキ、ディスクホイール、そして、ダンロップレーシングタイヤを装着し、翌1955年から破竹の3連覇を成し遂げたマシン。
 
<1988年式 PORSCHE 962C>
 1977年から1987年までの間に、ル・マン24時間レースを9回制した伝説のル・マンマイスター「ダンロップポルシェ」。その中でもひときわ華やかで美しいカラーリングのSHELL DUNLOPカラーのポルシェ962Cを展示します。
 

<2005年式 PORSCHE 996>

 ポルシェ社の最新テクノロジーをそそぎ込んで発売され、人気を博した市販車。SP SPORT MAXXのプレス試走会では、多くのジャーナリストの皆さまからそのマッチングを絶賛されました。最新フラッグシップタイヤ「SP SPORT MAXX」のイメージカーとして展示します。
 
<2005年式 LAMBORGHINI GALLARD>
 ランボルギーニ社が誇る最新、最小のスーパーカー。流麗かつ丹精なボディに内装はラグジュアリーチューニングが施されたスペシャルチューンドカーで、「SP SPORT MAXX」のフラッグシップイメージを訴求します。
 
■会期及び会場2006年4月28日(金)~30日(日)
午前10:00~午後6:00 (最終日30日(日)は午後5:00まで)
東京ビックサイト
東京都江東区有明3-21-1
   
■ブース位置東5ホール 14-48

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー