本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する


                             エナセーブ イーエスハチマルイチ
  「第16回地球環境大賞」で『ENASAVE ES801』が「経済産業大臣賞」を受賞

 
 

2007/2

 住友ゴム工業(株)は、フジサンケイグループ(主管事務局:フジサンケイ ビジネスアイ)が主催する「第16回地球環境大賞」において、70%石油外資源タイヤ「ENASAVE ES801」で「経済産業大臣賞」を受賞しました。今回の受賞は、業界に先駆け石油資源への依存度を低減させたことや、転がり抵抗の低減によりCO2排出量の削減に貢献したことが、「産業の発展と地球環境との共生」につながると認められたものです。「ENASAVE ES801」は、「2006年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞」、「平成18年度 第17回 省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)省エネルギーセンター会長賞」に引き続いての受賞となります。
 
※「地球環境大賞」
 平成4年、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン、名誉総裁・秋篠宮殿下)の特別協力を得て創設されたものです。本制度は持続可能な循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動・事業の促進と、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的としています。
 
 
 70%石油外資源タイヤ「ENASAVE ES801」は、昨年3月から発売を開始したダンロップの新世代エコタイヤで、タイヤの原材料に使われる石油系素材「合成ゴム」の使用比率を下げ、「天然ゴム」の使用比率を高めたほか、ゴム補強剤、オイル、タイヤ補強材などにも石油外資源材料を使用したことで環境に優しく、また、転がり抵抗を30%低減させたことで、地球温暖化の原因となるCO2排出量の削減に貢献することができます。
 住友ゴムでは、さらに石油外資源比率を高めた「97%石油外資源タイヤ」を2008年の発表を目指して開発中です。

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー