本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 


「S.I.S 東京 スペシャル インポートカーショー 2007」に
ダンロップブースを出展

 

2007/4

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、5月11日(金)~13日(日)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「S.I.S 東京 スペシャル インポートカーショー 2007」に、ダンロップブースを出展します。

 
ダンロップブースでは、「Pride in yesterday/Promise for tomorrow」(過去に誇り、未来に約束)をテーマに、ダンロップならではの歴史と最新テクノロジーを縦横に見せます。展示は、今年発売された特殊吸音スポンジ搭載のプレミアムコンフォートラジアルタイヤ「VEURO VE302」と日欧共同開発のフラッグシップラジアルタイヤ「SP SPORT MAXX」を展示します。
 ブースは、コンテンポラリー(近代的)ゾーンとヒストリカル(歴史的)ゾーンに大きく分かれています。
 コンテンポラリーゾーンでは、「SP SPORT MAXX」が標準装着されたJAGUAR XKRとドレスアップされたPORSCHE CAYENNEを、また「VEURO VE302」を装着したAUDI A6を展示します。
 ヒストリカルゾーンでは、往年の「DUNLOP RACING CR65」を履いたフランスの至宝、ALPINE A210を展示します。またこのほかにも、ダンロップならではのヒストリー映像の上映・パネル展示もあります。
 どうぞ、ご来場下さい。
 
 
■展示車両紹介
<CARACTERE & sport TECHNIC Audi A6>
 ベルギーのエアロチューナーCARACTEREをまとい、スポーツミドルサルーンのイメージを強め、足元のSPORT TECHNICがさらにスポーティーイメージを強調しました。各パーツのデザインは控えめながらA6のクールなイメージをより強く演出したマシンです。タイヤは「VEURO VE302」を装着し、スポーティーでありながら特殊吸音スポンジによる快適なドライブが約束されたマシンに仕上がっています。

<PORSCHE CAYENNE>
 片側60mmのワイドボディ化を実現させ、それに伴い足回りもオリジナルのコントロールロッドでエアサスをローダウンし、高い走行安定性を確保しています。エンジンはNKB K-046オリジナルECMチューニングとマフラーでオリジナルモデルから50馬力アップしたマシンです。タイヤは「SP SPORT MAXX」を装着し、高いパフォーマンスを確実に路面に伝え、卓越したドライビングのある車両に仕上がっています。

<JAGUAR XKR>
 発売されたばかりのJAGUARのフラッグシップスポーツXKRを展示します。標準のXKに「R」エンブレムを冠した同モデルは、4.2Lにイートン製スーパーチャージャーを組み合わせ、420馬力を発生します。英国を代表するこのXKRの足には、「SP SPORT MAXX」が標準装着されており、スポーツでありながらエレガンスさも忘れないドライビングを約束します。

<ALPINE A210>
 ヒストリカルゾーンでは、ALPINE A210を初出展します。文化財としての価値も極めて高いこのマシンは、日本国内に現存するただ一台の至宝です。愛知県のMusee Alpineの協力で出展します。タイヤはA210がルマンに参戦した時と同じ、往年のレーシングタイヤ「DUNLOP RACING CR65」を装着し、当時と同じルマンの世界を再現します。
 
■会期及び会場2007年5月11日(金)~13日(日)
午前10:00~午後6:00 (最終日13日(日)は午後5:00まで)
東京ビッグサイト
東京都江東区有明3-21-1
   
■ブース位置東6ホール 16-48
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー