本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 


ダンロップとファルケンの小売ショップ

「タイヤランド」を「NEWタイヤランド」としてチェーン展開を強化

2007/7

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、2006年1月にダンロップ系列とファルケン系列の小売ショップをDFS(ダンロップファルケンショップグループ)として統合し、販売力の強化を図ってきましたが、本年7月より、トラック用タイヤ主体の「タイヤランド」の形態に、従来の「トラックセンター型」に加え「トータルショップ型」を新設し、「NEWタイヤランド」としてチェーン展開を強化し、ユーザーの要望によりきめ細かく対応する販売体制の構築を図ります。

 「NEWタイヤランド」は店舗の特徴に合わせ、「トラックセンター型」と「トータルショップ型」に分かれ、店舗カラーリングも一新します。

 
 (1)トラックセンター型(従来型)
  ・主にトラック用タイヤを中心とした店舗形態。
   
 (2)トータルショップ型(新設)
  

・乗用車からトラック用タイヤまで幅広いカテゴリーのタイヤを取り扱う地域密着型のトータルショップ。

 

 2006年末時点で152店舗ある「タイヤランド」は、今回のチェーン施策により、系列店も含めて最終500店舗を目標に拡大していく計画です。

 
 
 
「NEWタイヤランド」(トータルショップ) 「タイヤランド」新ロゴデザイン(例)
店舗イメージ図  
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー