本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 


                ダンロップタイヤ装着車

                      スーパー
          SUPER GT最終戦 GT500クラスにおいて優勝!
 

2007/11

 

 2007年11月3日(土)・4日(日)、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡)にて開催された SUPER GT最終戦GT500クラスにおいて、ダンロップタイヤを装着した『EPSON NSX』(L.デュバル/F.カルボーン)が優勝を果たしました。

 
国内最高峰のツーリングカーレースである、SUPER GT に挑戦を続ける『EPSON NSX』(L.デュバル/F.カルボーン)は、予選日から好調で3番グリッドを獲得。決勝当日も快晴で良好なコンディションの中、19周目の1コーナーでトップに立って以降、終始レースをリード。30周目にL.デュバル選手からF.カルボーン選手に交代後もハイペースな走行は続き、終始安定した性能を発揮したダンロップタイヤと共に『EPSON NSX』が今シーズン最終戦で有終の美を飾りました。 
また、この最終戦はSUPER GTが始まって以来、100戦目という節目のレースとなり、記録にも記憶にも残る1勝となりました。
 
さらなる高みを目指し、ダンロップのモータースポーツ活動は進化していきます。
これからもダンロップモータースポーツの活躍にご期待下さい。
 
 
 
SUPER GT 最終戦 結果
 
□ 開催名2007 AUTOBACS SUPER GT 第9戦 FUJI GT 300km RACE
□ 開催期間11月3日(土)~ 4日(日)
□ 結 果 
 クラス別順位         ドライバー                       車 種         
 GT500 クラス 1位 L. デュバル /F. カルボーン EPSON NSX 
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー