本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
 


「東京オートサロン 2008 with NAPAC」にダンロップファルケンブースを出展
 

2007/12

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、2008年1月11日から13日まで千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2008 with NAPAC」に、ダンロップファルケンブースを出展します。
 
 今回のダンロップファルケンブースのコンセプトは「THE DUNLOP FACTORY」。DUNLOPの様々なプロダクツを「工房」をテーマとして、モータースポーツやチューニングなど、それぞれのカテゴリーで展開します。
 
 
【展示内容】
<Motor Sports工房>
SUPER GTに参戦中の「EPSON NSX」を中心に、モータースポーツに長い参戦の歴史を誇るDUNLOP FACTORYのひたむきなチャレンジングスピリットを紹介します。
 
<TUNING工房>
「グリップサイド」、「ドリフトサイド」、それぞれのDUNLOP FACTORYでチューニングされた最新鋭の車両を中心に紹介します。
 
<Advanced Technology工房>
DUNLOP FACTORYの技術開発力の象徴として、「特殊吸音スポンジ」、「ENASAVE」を中心に紹介します。
 
<FALKEN大口径工房>
「大口径」、「USA西海岸スタイル」をキーに、FALKEN独自の世界観を紹介します。
 
<Sports Wheel工房>
“チューニングパーツ”「DIREZZA」ブランドのスポーツホイールを全種類、全色展示します。
 
■会期及び会場 2008年1月11日(金)~13日(日)
  午前9:00~午後6:00(最終日13日(日)は午後5:00まで)
  幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
   (千葉県千葉市美浜町中瀬2-1)
   
■ブース位置中ホール
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー