本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 


「ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展」に出展


2008/1

 
 住友ゴム工業(株)は、2008年1月30日(水)から2月1日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「ENEX2008第32回地球環境とエネルギーの調和展」に、住友ゴムグループブースを出展します。
 
「ENEX2008第32回地球環境とエネルギーの調和展」(http://www.enex.info
財団法人省エネルギーセンターが主催する展示会で、日本のエネルギー政策を紹介するとともに、産業部門・民生業務部門・民生家庭部門・運輸部門の各分野にまたがる様々な省エネ・新エネの新技術やシステム、情報を集約した展示会。
 
 住友ゴムグループは企業の社会的使命を果たすため、広く地域社会に貢献し、信頼される企業として新しい価値を創造することにより、持続可能な社会の発展に貢献したいと考えております。 今回のブースでは、地球温暖化の原因となるCO2の排出量を削減するタイヤの展示をはじめ、住友ゴムグループの環境負荷軽減に向けた活動や取り組みをわかりやすく紹介します。
 
【展示内容】
 今春発売予定の石油外天然資源比率97%を達成したタイヤ「ENASAVE 97」(エナセーブ キュウジュウナナ)をはじめ、トラック・バス用低燃費タイヤ「ECORUT SP678」(エコルト エスピーロクナナハチ)、安全と省資源に貢献するランフラットタイヤなど、環境に配慮したエコタイヤを中心に展示します。
【概要】
 ■会場東京ビッグサイト
 ■期間2008年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00
 ■ブース位置西4ホール
 
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー