本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 

                NISSAN GT-Rに装着されたダンロップの高性能ランフラットタイヤ
      
  
エスピー スポーツ ロッピャク ディーエスエスティ シーティーティ
 「SP SPORT 600 DSST CTT」がニュルブルクリンクサーキットで7分30秒の壁を破る


2008/6

 
 住友ゴム工業(株)が開発したダンロップブランドの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT 600 DSST CTT」が、4月16日、17日にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにおいて、日産自動車(株)と共同で実施したNISSAN GT-Rの走行テストで、量産市販車として初めて7分30秒の壁を破る7分29秒を記録しました。
 
 「SP SPORT 600 DSST CTT」は、次世代のマルチパフォーマンス・スーパーカーであるNISSAN GT-Rの性能を最大限に発揮させるタイヤとして開発されました。
 ニュルブルリンクサーキットで証明された高速走行時の運動性能だけでなく、ダンロップのランフラットタイヤ開発技術「DSST(DUNLOP Self-Supporting Technology)」が生み出したCTT(Combined Technology Tyre)テクノロジーにより、ランフラット性能と一般走行における乗心地、ノイズそしてウェット性能も高次元で両立しています。
 
 今回のNISSAN GT-Rによる記録達成でダンロップの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT 600 DSST CTT」の優れた性能が証明されました。
 
 
 
NISSAN GT-R
 
 ■商品名 SP SPORT 600 DSST CTT
  (エスピー スポーツ ロッピャク ディーエスエスティ シーティーティ)
 ■サイズ 
フロント255/40ZRF20 (97Y)
リア285/35ZRF20 (100Y)
 
 
 
 
 ※CTTプロファイル
 
  独特の丸みを持つインボリュート曲線を採用した断面形状を採用。トレッド部を丸くし、サイドウォールを短く設計することで、ランフラット性能を確保しながら、乗心地を向上させています。
CTTプロファイル
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー