本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 

                
                      ダンロップの97%石油外天然資源タイヤ
                   エナセーブ キュウジュウナナ
              「ENASAVE 97」がグッドデザイン賞を受賞


2008/10

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)が販売している97%石油外天然資源タイヤ「ENASAVE 97」が、2008年グッドデザイン賞を受賞しました。
 
 「ENASAVE 97」は今年6月から販売を開始したタイヤで、石油外天然資源比率を97%まで引き上げ(当社の生産する一般的なタイヤは石油外天然資源比率44%)、且つ、性能を維持しつつ転がり抵抗を下げることで低燃費を実現するなど、製造段階から使用・廃棄段階までタイヤのライフサイクル全体でCO2排出量削減を実現したダンロップの新世代エコタイヤです。
 
 今回の「ENASAVE 97」の受賞により、2006年の「LE MANS LM703」、2007年の「VEURO VE302」に続きダンロップの乗用車用タイヤの同賞受賞は3年連続となり、ダンロップのタイヤ設計技術の高さが認められた結果であると考えます。
 
 グッドデザイン賞は(財)日本産業デザイン振興会が主催する賞で、Gマークは単に商品外観の美しさだけでなく、機能・品質・安全性はもちろん、総合的な質の高さを有していると判断されたものに与えられる賞です。
 
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー