本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
タイ子会社がOHSAS18001:2007認証を取得

2009/1

 
 住友ゴム工業(株)のタイ子会社であるスミトモラバータイランドは、このたび、労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001:2007の認証を取得しました。審査機関はLRQAです。
 
 OHSAS18001:2007は、従来局所的であった安全衛生管理を企業経営の一環として体系的枠組みの下に位置づけ、労働災害の削減、法令遵守、労働安全・衛生・健康の観点からのリスクマネジメントの向上を図る、労働安全衛生マネジメントシステムの第三者認定規格です。住友ゴムグループでは、2007年1月に中国の住友橡膠(常熟)有限公司/住友橡膠(蘇州)有限公司が取得し、宮崎工場は現在審査中です。
 
 私たちは、それぞれの事業所で本マネジメントシステムに基づく労働安全衛生活動を推進し、グループ内で働くすべての人々の安全と健康を守るとともに地球環境に配慮した企業活動を実施する仕組みを構築し、その有効性を継続的に確認・改善していきます。
 
スミトモラバータイランド認証書
 
スミトモラバータイランド 認証取得の概要
 1.社名/認証対象事業所Sumitomo Rubber (Thailand) Co., Ltd.
 2.資本金140億バーツ
 3.所在地タイ・ラヨーン県
 4.操業開始2006年11月
 5.生産品目/認証対象範囲乗用車用およびライトトラック用タイヤの製造
 6.従業員数約2,300名
 7.審査機関Lloyd’s Register International (Thailand) Ltd.
 8.認証登録書番号BGK6004847
 9.認証取得日2009年1月5日 (2008年10月 審査終了)
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー