本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
モーターサイクル用スポーツツーリングラジアルタイヤ
ダンロップ「SPORTMAX GPR-200」新発売

2009/3

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、モーターサイクル用スポーツツーリングラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-200」を3月から発売します。発売サイズは、フロント6サイズ(Hレンジ 2サイズ、Zレンジ 4サイズ)、リア9サイズ(Hレンジ 5サイズ、Zレンジ 4サイズ)で、価格はオープン価格です。
 
 「SPORTMAX GPR-200」はダンロップの最新テクノロジーで開発した、中排気量から大排気量バイク向けのスポーツツーリングラジアルタイヤです。リアタイヤに新技術の「HES-JLB構造」を採用し、低速域から中速域の乗りやすさを追求することで、市街地からツーリングまで高い性能を発揮します。
 
 
■商品名 SPORTMAX GPR-200 (スポーツマックス ジーピーアールニヒャク)
 
■特長
 ○HES-JLB構造
   「HES-JLB構造」(ハイ エロンゲーション スチール ジョイント レス ベルト)は、コードのり数を増加させることで、従来のFS-JLB構造に比べ高強度でしなやかなスチールコードを生み出しました。このしなやかなスチールコードの特性が路面の凹凸の衝撃を柔軟に吸収してタイヤの挙動を掴みやすくすることからも接地感が向上し、低速域から中速域での乗りやすさを実現しました。
 
HES-JLB(ハイ エロンゲーション スチール ジョイント レス ベルト)
 
HES-JLBの採用で、しなやかさと剛性感の両立
 
 【接地感の向上】【衝撃吸収性向上】
  突起乗り越しシミュレーション
条件:時速60km/h バンク角0°走行時
HES-JLBはFS-JLB(従来品)に比べ り数を増加 
 
高速域では従来のFS-JLBと同等の剛性を確保。
HES-JLBは、しなやかさの向上により
路面凹凸に対して衝撃を柔軟に吸収
 
 ○パターン
  新パターンの採用で、初期応答性、排水性を向上。また、ランド比の適正化でリニアリティを向上させました。
 
フロントパターン目標性能
  
GPR-200F
GPR-100F
 
●クレセントセンターグルーブを採用
 
●ランド比の適正化
 
リアパターン目標性能
  
GPR-200
GPR-100
 
●パターン剛性の最適化
  
 
●ランド比の最適化
 
 ○構造・プロファイル・コンパウンド
 
構造配合
  
フロント
 
軽快かつ優れた応答性を引き出す、アラミドカットブレーカー構造を採用。
リア
 
高強度かつしなやかなスチールコードを周方向に連続的に巻き付けたHES-JLB構造を採用。
 
プロファイル
  
 
●NEWコンパウンドSG-20を採用
 
 
耐摩耗性とウエットグリップを両立するコンパウンド「SG-20」を採用
 
(1)グリップ/摩耗指向の微粒子カーボンにより、
耐摩耗性能を向上
   
(2)柔軟性向上により、路面温度が低い状況下での
グリップ力が向上。→ウエットグリップの向上
   
 
■サイズ
 (フロントHR)110/70HR17 M/C 54H(リアHR)140/70HR17 M/C 66H
  120/60HR17 M/C 55H 150/60HR17 M/C 66H
    160/60HR17 M/C 69H
    140/60HR18 M/C 64H
    150/60HR18 M/C 67H
     
 (フロントZR)130/70ZR16 M/C (61W)(リアZR)150/70ZR17 M/C (69W)
  120/60ZR17 M/C (55W) 160/60ZR17 M/C (69W)
  120/70ZR17 M/C (58W) 170/60ZR17 M/C (72W)
  110/70ZR17 M/C (54W) 180/55ZR17 M/C (73W)
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー