本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
テニス用砂入り人工芝「オムニコート」を進化させた
高耐久仕様『オムニコートXP』新発売

2009/3

 
 住友ゴムグループのSRIハイブリッド(株)は、テニス用砂入り人工芝の従来品「オムニコート」に比べ耐久性を1.4倍に高めた新しい砂入り人工芝『オムニコートXP』を、4月1日から発売します。
 
『オムニコートXP』施工イメージ
 
 テニス用砂入り人工芝「オムニコート」は、その優れたプレー性能と足腰への負担を軽減することから、広く使用されていますが、新商品『オムニコートXP』は、独自の特殊製法により、パイル(芝)の分子配列を操作して生み出した、強くて裂けにくく、耐摩耗性がさらにアップした新「XPヤーン」を採用したので、「オムニコート」と比較して耐久性が1.4倍に向上しました。これにより、パイルが先割れしにくく、また目砂の適度な移動が維持されるので、施工したコート面の硬化が起きにくく、優れたプレー性が長期間維持されます。
 
■商品名 オムニコートXP (オムニコート エックスピー)
 
■特長
 耐久性の向上
   耐久性の高いポリエチレンを、特殊製法により裂けにくい分子配列(ランダム配置)に加工した「XPヤーン」を新たに開発しました。このパイルの採用で、当社従来品の「オムニコート」に比べ、耐久性が1.4倍に向上し、ハードユースにも対応します。
 
 優れたプレー性を長期間キープ
   先割れのしにくい「XPヤーン」の採用で、目砂の適度な移動が維持されるので、施工したコート面の硬化が起きにくくなりました。また、経年変化が少ないため、長期間にわたり安定したプレー性が維持されます。
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー