本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
音楽を奏でる道路『メロディーロード』が
第56回「カンヌ国際広告祭(CANNES LIONS 2009)」アウトドア部門で金賞を受賞

2009/7

 
 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、長野県茅野市の“信州ビーナスライン”内 県道40号線諏訪白樺湖小諸線の一部(240m)に、安全への取り組みの一環として設置した「メロディーロード」が、「第56回カンヌ国際広告祭(CANNES LIONS 2009)」アウトドア部門の金賞を受賞しました。
 
 「カンヌ国際広告祭(CANNES LIONS)」は、カンヌ国際映画祭の一部として劇場広告映画のコンクールからスタート、1954年からは広告祭として独立して開催されています。規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ているものです。
 
 「メロディーロード」とは、アスファルト舗装の道路上に溝を切り込むことにより、車両が通過する時に溝とタイヤの接触で発生する走行音を利用してメロディーを奏でる道路のことです。切り込む溝の間隔の違いで音階や音の長さを調節し、走行車内で走行音をメロディーとして感じることができます。ダンロップファルケンタイヤ(株)は長野県と茅野商工会議所の協力を得て、昨年8月にこの「メロディーロード」を全国で初めて、官民共同で施工しました。
 今回受賞したのはこの「メロディーロード」そのもので、いわゆる看板などの屋外広告物ではありません。推奨速度である時速40kmで走ると聞こえてくるメロディーは「スカボロー・フェア」です。この曲は、高い静粛性のダンロップ プレミアム・コンフォートラジアルタイヤ「VEURO VE302」のTVCMソングに使用されております。
 
 なおこの「メロディーロード」は、他にも第12回「アジア太平洋広告祭(アド・フェスト2009)」イノバ部門でグランデを、「第50回クリオ賞」イノベーティブ部門でも金賞を受賞しております。
 
 これらの受賞は、ダンロップファルケンタイヤ(株)の安全への取り組みと独創的な広告手法との高次元での融合が認められた結果であると考えております。
 

 
ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー