本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
『ハイブリッドターフPG』が「第3回キッズデザイン賞」を受賞

2009/8

 
 住友ゴムグループのSRIハイブリッド(株)は、キッズデザイン協議会主催の「第3回キッズデザイン賞2009」において、優れた衝撃吸収性を持つ遊具下用人工芝『ハイブリッドターフPG』で「第3回キッズデザイン賞」を受賞しました。
 
 
 キッズデザイン賞は、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして子供たちを産み育てやすいデザインの顕彰制度です。
 
 近年、子供の遊具関連事故が増加しており、その中で最も多い遊具からの転落事故から子供たちを守るために開発された『ハイブリッドターフPG』は、砂を充填したロングパイル人工芝と弾性クッション層により、衝撃吸収性を大幅に改善し、子供たちの遊び場の安全性を確保した商品です。
 
 今回の受賞は、SRIハイブリッド社の子供の安全を守るための先進的な取り組みと、高い技術力が認められた結果であると考えます。
 
 
ハイブリッドターフPGの構造
 
 
お問い合わせ http://pg.hibrid-turf.com/
 
ハイブリッドターフPGの特長
・「臨界高さ」1.8mを確保しており、高い安全性を確保しております。
・緑色の人工芝であり、景観面でも優れております。
・透水性、メンテナンス性の良さもあり、雨上がり後もすぐに遊べます。
臨界高さ」とは
遊戯具下舗装の性能は「臨界高さ」として表され、「臨界高さ」以下からの落下であれば、脳に深刻な影響は少ないとされています。
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー