本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
ダンロップ お客様参加型の植樹キャンペーン
「Team ENASAVE(チーム・エナセーブ)」植樹活動をタイ・ラノーン県で開始

2009/8

 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、お客様と共に地球環境を守る「Team ENASAVE(チーム・エナセーブ)」の活動として、タイのラノーン県でマングローブの植樹を開始しました。植樹に先立ち、8月4日にラノーン県の植樹地にて、ラノーン県知事をはじめ、学生、住民の方々など約800名とともにセレモニーを開催しました。
 
左から
ダンロップファルケンタイヤ(株) 取締役消費財部長 橋口高志、
ラノーン県知事 Mr.Wanchart Wongchaichana、
タイ政府天然資源環境省沿岸海洋資源局マングローブ開発資源
第4区局長 Mr.Wiboon Akeuru
 
 
 「Team ENASAVE(チーム・エナセーブ)」活動は、ダンロップの環境対応タイヤ「ENASAVEシリーズ」(「ENASAVE 97」・「ENASAVE RV503」)を2009年3月~5月のキャンペーン期間中に、1セット(4本)ご購入いただくと、ダンロップがお客様に代わってマングローブの苗木1本を植樹するキャンペーンです。また、同期間中にWEB上でもクリック植樹として300クリックに対して1本植樹するキャンペーンもあわせて行いました。環境対応タイヤのご購入による参加と、WEB上で展開したクリック植樹キャンペーンはお客様から大きな反響があり、合計50,051本のマングローブの苗木を植樹することができることになりました。ダンロップは今後も、「Team ENASAVE(チーム・エナセーブ)」キャンペーンを通じて、お客様と共に豊かな地球環境を守る活動を実施してまいります。
 
 ■マングローブ植樹活動場所
■植樹概要
・植樹期間2009年8月~2011年12月(予定)
・植樹場所タイ王国ラノーン県
・協力財団法人オイスカ、タイ政府・天然資源環境省、
ラノーン県他
  
財団法人オイスカとは、本部を日本に置き、現在26の国と地域に組織を持つ国際NGO(非営利組織)です。
 
 
■ENASAVEシリーズ(エナセーブ シリーズ)
 ダンロップの環境対応タイヤ「ENASAVEシリーズ」はENERGY SAVE(省エネルギー・省資源)とNATURE SAVE(自然の保護)をコンセプトにした商品です。石油外天然資源を97パーセント使用した「ENASAVE 97」、転がり抵抗を低減したミニバン専用タイヤ「ENASAVE RV503」がラインアップされています。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー