本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
国内市販用タイヤの販売体制を再編・強化

2009/10

 
 
 住友ゴム工業(株)は、国内市販用タイヤの販売子会社であるダンロップファルケンタイヤ(株)傘下の投資販売代理店を、お客様へのサービス向上と販売力・収益力の強化を目的として、2010年に統合再編いたします。
 
 現在、投資販売代理店は22社ですが、お客様との関係を第一に、地域密着の販売体制で卸/小売、消費財/生産財を一体運営し、拠点配置の最適化、配送面での効率化、組織のスリム化等を進めることにより、更なるサービス向上、販売力・収益力の強化を図るための最適な販売体制として、2010年1月1日に19社へ、さらに同年7月1日に11社へと段階的に統合いたします。
 概要は以下のとおりです。
 
 
■概要
 
第1段階 (2010年1月1日付)
 3地区6社を3社に統合
 
 
地区 現状 新会社
 (1)北陸地区 (株)DF石川、(株)DF福井(株)DF北陸
 (2)中国地区 (株)DF中国、(株)DF山陰(株)DF中国
 (3)九州地区 (株)DF九州、(株)DF沖縄(株)DF九州
 
第2段階 (2010年7月1日付)
 4地区12社を4社に統合
 
 
地区 現状 新会社
 (1)東北地区 (株)DF東北、(株)DF南東北(株)DF東北
 (2)首都圏 (株)DF東京、(株)DF千葉、(株)DF神奈川、(株)DF静甲(株)DF中央
 (3)関東地区 (株)DF関東、(株)DF北関東、(株)DF新潟(株)DF関東
 (4)近畿地区 (株)DF近畿、(株)DF京滋、(株)DF兵庫(株)DF近畿
 ※ DF=ダンロップファルケン
 
 
【現在までの国内販売体制変遷】
 
 2003年7月国内市販用タイヤ販売の統括会社「ダンロップタイヤ(株)」及び「ファルケンタイヤ(株)」を設立
 2005年1月「ダンロップタイヤ(株)」及び「ファルケンタイヤ(株)」を合併し「ダンロップファルケンタイヤ(株)」発足
 2005年7月ダンロップファルケンタイヤ(株)傘下の投資販売代理店を28社から22社に再編
 2009年1月投資販売代理店のリテール子会社19社を投資販売代理店に吸収合併
 2010年投資販売代理店22社を11社に統合再編
 
 
<2010年 投資販売代理店の統合再編計画>
 
 ※DF=ダンロップファルケン
再編前
投資販売代理店
(株)DF北海道
(株)DF東北
(株)DF南東北
(株)DF東京
(株)DF千葉
(株)DF神奈川
(株)DF静甲
(株)DF北関東
(株)DF関東
(株)DF新潟
(株)DF中部
(株)DF石川
(株)DF福井
(株)DF京滋
(株)DF近畿
(株)DF兵庫
(株)DF四国
(株)DF中国
(株)DF山陰
(株)DF九州
(株)DF沖縄
(株)ダンロップモーター
サイクルコーポレーション
 
再編後
投資販売代理店担当エリア本社所在地(予定)合併時期
(株)DF北海道北海道札幌市現状どおり
(株)DF東北青森、秋田、岩手、
宮城、山形、福島
仙台市2010年
7月1日
(株)DF中央東京、千葉、神奈川、
静岡、山梨
東京都江東区2010年
7月1日
(株)DF関東埼玉、群馬、茨城、
栃木、新潟、長野
さいたま市2010年
7月1日
(株)DF中部愛知、岐阜、三重、富山名古屋市現状どおり
(株)DF北陸石川、福井
石川県金沢市2010年
1月1日
(株)DF近畿滋賀、京都、大阪、
奈良、和歌山、兵庫
大阪市2010年
7月1日
(株)DF四国四国4県香川県高松市現状どおり
(株)DF中国岡山、広島、山口、
鳥取、島根
広島市2010年
1月1日
(株)DF九州九州7県、沖縄福岡市2010年
1月1日
(株))ダンロップモーター
サイクルコーポレーション
関東、中部、近畿東京都台東区現状どおり
【計 22社】   【計 11社】 
 

 
ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー