本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
    モーターサイクル用ハイスピード・レースレプリカ ラジアルタイヤ
                                       スポーツマックス  アルファ トゥエルブ
             ダンロップ「SPORTMAX α-12」新発売

2009/12

 
 住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤ(株)は、モーターサイクル用ハイスピード・レースレプリカ ラジアルタイヤ「SPORTMAX α-12」を3月から発売します。発売サイズは、フロント8サイズ(Hレンジ 3サイズ、Zレンジ 5サイズ)、リア15サイズ(Hレンジ 6サイズ、Zレンジ 9サイズ)で、価格はオープン価格です。
 
 「SPORTMAX α-12」は最新テクノロジーで開発した、ビッグバイクからミドルバイク向けのハイスピード・レースレプリカ ラジアルタイヤです。Zレンジのリアタイヤには7分割トレッド構造(MT7)を採用し、Hレンジのリアタイヤには「SPORTMAX GPR α-11」で実績のある3分割トレッド構造(MT)を採用。街中からワィンデイング、サーキット走行まで幅広いシチュエーションで高い性能を発揮します。
 
 
■商品名 SPORTMAX α-12(スポーツマックス アルファ トゥエルブ)
  
■特長
 ○分割トレッドを採用(リアタイヤ)
  Zレンジはリアタイヤに「7分割トレッド構造(MT7)」を、Hレンジはリアタイヤに「SPORTMAX GPR α-11」で実績のある「3分割トレッド構造(MT)」を採用しました。
分割トレッドは、センター部に耐摩耗性、ショルダー部にはグリップに特化した配合を採用しております。リアタイヤの7分割トレッド構造は、隣り合う配合間の物性を小さくすることが可能となり、耐摩耗性、グリップの両方とリニアなロール特性を実現しました。また、「SPORTMAX Unbeaten-01」で採用された新技術「JLT(ジョイントレストレッド)」構造をトレッドのミドルからショルダーに採用したことで、タイヤの真円度が上がり安定性を向上させています。
   
  
   
 ○旋回特性
  シミュレーション技術により、フロント、リアの旋回力バランスを適正化しました。フロント先行のロール特性とフルバンクでの強力な旋回力から、プッシュアンダーを押さえつつ強力なトラクション性能を発揮します。
   
 ○パターン・構造・プロファイル
  Zレンジ、Hレンジで同一パターンを採用。各バンク角でのフロントタイヤ、リアタイヤのキャンバースラストの発生力をパターン、構造、プロファイルでチューニングし、スポーティなハンドリングを実現しました。フロントタイヤには高いコーナーリングフォースを発揮する2カットアラミドブレーカーを採用し、リアタイヤには衝撃吸収性、接地感が向上する「HES-JLB(High(高い)Elongation(伸長する)Steel(金属) ジョイントレスベルト)」構造を採用しています。
   
■サイズ
 
(フロントZR)130/70ZR16MC(61W)(リアZR)150/60ZR17MC(66W) □
 110/70ZR17MC(54W) 150/70ZR17MC(69W) □
 120/60ZR17MC(55W) 160/60ZR17MC(69W) □
 120/70ZR17MC(58W) 170/60ZR17MC(72W) □
 110/80ZR18MC(58W) 180/55ZR17MC(73W) □
   190/50ZR17MC(73W) □
   190/55ZR17MC(75W) □
   160/60ZR18MC(70W) □
   150/70ZR18MC(70W) □
    □=7分割トレッド構造(MT7)を採用
  
 
(フロントHR)110/70R17MC 54H(リアHR)140/60R17MC 63H ※
 120/60R17MC 55H 140/70R17MC 66H ※
 120/70R17MC 58H 150/60R17MC 66H ※
   160/60R17MC 69H ※
   140/60R18MC 64H ※
   150/60R18MC 67H ※
    ※=3分割トレッド構造(MT)を採用
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー