本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
 
 
市島工場で飼育したカブトムシを園児に寄贈

2009/7

 
 
 SRIスポーツ(株)は、同社のゴルフボールを製造する市島工場(兵庫県丹波市)の施設内で飼育したカブトムシ60匹を、7月23日(木)に近隣施設の認定こども園「よしみ」(兵庫県丹波市)に寄贈しました。
 
 この活動は、地域貢献活動「GENKI」の一環として8年前(2001年)から実施しているもので、自然が豊かな市島工場内の一画にカブトムシが羽化しやすい環境を整備し、育ったカブトムシを工場周辺の幼稚園や保育園に寄贈しています。当日は市島工場の社員7名が施設を訪れ、雄40匹・雌20匹と同菜園活動で収穫したスイカを渡すと、子供たちはお礼に「スイカの名産地」の歌と踊りを披露し、とても喜んでいました。
 
7月23日(木) 認定こども園「よしみ」にて
カブトムシの角「V」で記念撮影
 
  
 「スイカの名産地」の踊り木くずを離さないカブトムシに「むっちゃ強い」の声

 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー