本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年1月8日

「TOKYO AUTO SALON 2010 with NAPAC」にダンロップブースを出展

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、2010年1月15日から17日まで千葉県・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2010 with NAPAC」に、ダンロップブースを出展します。
 
 今回のダンロップブースのコンセプトは「The Origin DUNLOP」。クルマ文化とともに、120年余に培った先進的な技術力を、「世界のモータースポーツ」と「テクノロジー」を切り口に展開します。
また、2月から発売を開始する、ダンロップのフラッグシップタイヤ「SP SPORT MAXX GT(エスピー スポーツ マックス ジーティー)」と「SP SPORT MAXX TT(エスピー スポーツ マックス ティーティー)」を先行展示します。
 
 
【展示内容】
 <車両展示>
 SUPER GTに参戦中の「DUNLOP SARD SC430」をはじめ、2001年、ル・マン24時間レースにワークスとして71年ぶりに復帰し3位に輝いた「Bentley Speed 8」、AMGの中においてもスペシャル モデルであるBlack SeriesからSP SPORT MAXX GTを純正装着している「SL65 AMG Black Series」を展示。ダンロップのモータースポーツスピリットを象徴する顔ぶれとなっています。
 <DUNLOP テクノロジー ラボ>
 ダンロップの先進的な技術である「環境技術」、「安全技術」、「快適技術」をガイド形式で紹介します。
 
■会期及び会場 2010年1月15日(金)~17日(日)
午前9:00~午後6:00 (最終日17日(日)は午後5:00まで)
幕張メッセ (千葉県千葉市美浜町中瀬2-1)
■ブース位置 TOKYO AUTO SALON 2010 with NAPAC 中ホール
 
 
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー