本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年6月1日

ニュルブルクリンク24時間レースでダンロップ装着車が総合優勝

 ダンロップの住友ゴム工業(株)がタイヤを供給するBMWモータースポーツ・チームが、5月15日(土)~16日(日)にドイツで開催された世界最大規模のツーリングカー耐久レース「ニュルブルクリンク24時間レース」で総合優勝を果たしました。
 
表彰式の模様
BMWモータースポーツ・チーム「BMW M3 GT2」
表彰式の模様 BMWモータースポーツ・チーム「BMW M3 GT2」
 
■ニュルブルクリンク24時間レース
 世界最大規模のツーリングカー耐久レースのひとつで、約200台が参戦する大イベントです。自動車メーカー、タイヤメーカーが開発時の耐久テストを行うサーキットとしても有名なニュルブルクリンクでの24時間レースは、高低差300m、ブラインドコーナーを含め約170ヶ所のコーナーを持つ北コース(オールドコース)と、F1も開催される近代的なGPコースをつなげた1周約26kmのフルコースを使用し、世界一過酷なレースとも言われています。
 
■レース概要
 現地時間15日15時、ダンロップのレーシングタイヤを装着した「BMW M3 GT2」の25号車は、予選8番手からスタートしました。世界で最も過酷といわれる耐久レースの名のとおり、多くのマシンが脱落する中、イェルク・ミュラー、アウグスト・ファルフス、ウヴェ・アルツェン、ペドロ・ラミーがドライブする25号車は安定した走行を続け、総合優勝という大きな栄冠を手にしました。ダンロップのレーシングタイヤは、「BMW M3 GT2」の強大なパワーと、優れたハンドリングを路面に余すことなく伝え続け、ダンロップタイヤの持つ卓越したパフォーマンスを証明しました。
 モータースポーツの歴史と共に歩むダンロップは、今後も幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、モータースポーツの発展に貢献します。
 
■チーム“BMWモータースポーツ・チーム”
 
ドライバー イェルク・ミュラー、アウグスト・ファルフス、
ウヴェ・アルツェン、ペドロ・ラミー
参戦車両 BMW M3 GT2
車両No. 25
 
 
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー