本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年8月26日

中国、上海天馬サーキットにてダンロップブリッジ除幕式を開催

 住友ゴムグループの中国におけるタイヤ製造・販売子会社である住友橡膠(常熟)有限公司は、8月21日(土)に上海市の天馬サーキットに中国国内で初のダンロップブリッジを建設し、除幕式を開催しました。
 
 ダンロップブリッジは、120年以上の歴史を持つダンロップのモータースポーツスピリットを表すシンボルです。モータースポーツに深く関わりを持ち、その歴史は1923年に開催された「第一回ル・マン24時間耐久レース」で始めて設置されたことに由来し、その後、イギリス、日本等のサーキットに広がりました。
 そして今回、モータリゼーションの進展が著しい中国の上海天馬サーキットに初めて設置され、8月21日(土)に除幕式をおこないました。
 
 ダンロップはこれを機に、中国自動車社会及びモータースポーツの発展に貢献していきたいと考えております。
 
上海天馬サーキット ダンロップブリッジ
上海天馬サーキット
ダンロップブリッジ
 
 
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー