本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年11月5日

ダンロップの「ENASAVE 2030(エナセーブ ニーマルサンマル)」が三菱自動車工業株式会社の
新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」に標準装着

 住友ゴム工業(株)は、三菱自動車工業株式会社が昨年7月から発売している新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」に、ダンロップの環境タイヤ「ENASAVE 2030」の納入を開始しました。
 
 今回標準装着される「ENASAVE 2030」は、「i-MiEV」の求める高い環境性能を実現するため、タイヤラベリング制度に適合したダンロップの低燃費タイヤマーク低燃費タイヤ「ENASAVE シリーズ」の開発で培った低燃費タイヤ技術を投入しました。
 タイヤの転がり抵抗低減によるエネルギー効率の向上はもとより、電気自動車に求められる高い静粛性と安全性能を高次元でバランスさせています。
 
 当社は地球環境への取り組みを経営上の重要課題の一つとして位置づけ、地球温暖化の原因となるCO2排出量の削減に貢献する環境配慮タイヤの開発や、各種環境活動に取り組んできました。
昨年3月には環境省から「エコ・ファースト企業」にも認定され、業界の環境トップランナーとして、グローバルな環境活動を今後も推進していきます。
 
三菱自動車工業「i-MiEV」ENASAVE 2030
三菱自動車工業「i-MiEV」ENASAVE 2030
 
■商品名ENASAVE 2030
(エナセーブ ニーマルサンマル
■サイズ
フロント145/65R15 72S
リア175/55R15 77V
 
 
ENASAVE
 
『ENASAVE』はダンロップの環境タイヤのブランドです。燃料消費を削減する「ENERGY SAVE」(エナジーセーブ)と、自然環境保護を実践していく「NATURE SAVE」(ネイチャーセーブ)を組み合わせた造語です。
ECO FIRST
 
私たちは地球環境への取り組みを経営上の重要課題のひとつと位置づけており、環境省から「エコ・ファースト企業」にも認定されています。業界の環境トップランナーとしてグローバルに環境活動を推進していきます。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー