本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年4月28日

バボラ135周年記念数量限定モデル
「ピュアドライブリミテッド135」「ラケットホルダー」発売

 SRIスポーツ(株)は、バボラVS社の創業135周年記念モデル、「ピュアドライブリミテッド135」と「12本入りラケットホルダー」を、(株)ダンロップスポーツを通じて、5月中旬から順次発売します。希望小売価格(消費税込み)は、「ピュアドライブリミテッド135」が34,650円<本体価格 33,000円>で、「12本入りラケットホルダー」が12,600円<本体価格 12,000円>です。
 
ピュアドライブリミテッド135 12本入りラケットホルダー
 
 

■バボラの歴史

 現在のテニスという競技が始まったのが1874年。その翌年の1875年から「バボラVS社」は、ナチュラルストリングの生産を開始しました。以来バボラはテニスの発展とともに歩み、ストリングブランドとして、数多くの歴代チャンピオンたちの勝利に貢献してきました。1994年にはトータルテニスブランドをめざし、ラケットの発売を開始しました。これまでに、カルロス・モヤ、アンディ・ロディック、ラファエル・ナダル、キム・クリステルスがバボラのラケットとストリングを使用し、グランドスラム大会で優勝を果たしました。そのバボラテニスラケットの代名詞である「ピュアドライブ」は、契約選手の多くが使用し、1999年に日本に初登場しました。初代モデルには、世界初の革新技術「ウーファー」を搭載、2006年に発売した2代目モデルには、不快な振動だけを効果的に取り除く「コアテックス システム」を搭載。また2009年に発売した3代目には「グラファイト・タングステン・テクノロジー」を採用し、強靭なフレーム剛性を実現し新たな進化をとげました。「ピュアドライブ」は、ATPとWTAを席捲する圧倒的な使用率で数多くの勝利に貢献するとともに、長期にわたるヒットモデルとして世界各国のテニスシーンで活躍し続けています。
 今回、「ピュアドライブ」の135周年記念モデルとして「ピュアドライブリミテッド135」を、グランドスラム大会シーズンに合わせ、「12本入りラケットホルダー」とともに数量限定発売します。カラーはラケット、ラケットホルダーともに全仏オープンが開催されるローランギャロスのアンツーカーコートをイメージした、赤茶色です。
 
 

■ピュアドライブリミテッド135の仕様

品名 ピュアドライブリミテッド135
長さ 27.0インチ
フェイスサイズ 100平方インチ
ウエイト(±7g) 300g
バランス(±7mm) 320mm
フレーム厚 23.0mm~26.0mm
機能 グラファイト・タングステン・テクノロジー、
コアテックス システム、ウーファーシステム
素材 グラファイト、タングステン
ストリングパターン main16本×cross19本
グリップサイズ 1・2・3
グリップ シンテックグリップ(ホワイト)

メーカー希望
小売価格

34,650円<本体価格 33,000円>
原産国 中国
発売日 5月中旬
ピュアドライブリミテッド135
 

■ラケットホルダーの仕様

品名 12本入りラケットホルダー
サイズ 76×39×34cm (79リットル)
素材 ポリエステル

メーカー希望
小売価格

12,600円<本体価格 12,000円>
原産国 中国
発売日 5月下旬
12本入りラケットホルダー
 
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー