本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年11月2日

高い評価とご要望に応えて
ツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」の販売を開始

 SRIスポーツ(株)は、PGAツアーや国内ツアーにおいて多くのプロから高い評価を得ているツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」の販売を、12月3日から開始します。
メーカー希望小売価格(消費税込み)は、42,000円<本体価格 40,000円>です。
ツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」は2009年からPGAツアーにおいて、ジェリー・ケリー選手(2009年チューリッヒ・クラシック優勝)、ジョン・ロリンズ選手(2009年リノタホオープン優勝)のほか、ビジェイ・シン選手、スティーブ・フレッシュ選手などのトッププレーヤー達が使用し、日本ツアーにおいても男子は、中嶋常幸選手や小田孔明選手、星野英正選手、山下和宏選手、女子では、280ヤードのビッグドライブで、ツアー屈指の飛距離を誇り、LPGAツアー記録タイとなる62ストロークをマークし初優勝を挙げた森田理香子選手などが使用し、高い評価を得ているカーボンシャフトです。さらに本年11月13日に新発売されるスリクソン「NEW Z-TX」シリーズに標準装着されており、このクラブを試打されたゴルファーの皆様からも高い評価を頂き、シャフト単体の販売に対するご要望を頂いているシャフトです。
ツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」
 
■ツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala(クサラ)」の特長
 
1.独自技術「D.P.C.テクノロジー(Dual Power Charger Technology)」
「粘り」と「弾き」で“気持ちよく振り抜いて飛ばす”E.I.(曲げ)剛性分布
 シャフトに2つのCharger Sectionを設けて、部位別に剛性分布を設計。先ず、手元~中央部の範囲では、対象ユーザーのプレースタイルにあわせて、「粘る」=しなる部位を変えて、スイングとインパクトのタイミングを合わせることで、スイングパワーを余すことなくヘッドに伝え、さらにインパクトのタイミングを取りやすくしました。またシャフト先端部は、剛性を高くすることでインパクト時の衝撃によるシャフト変形を抑え、ボールに最後の一押しを加える「弾く」感覚で振り抜きやすさを向上させました。
 この「D.P.C.テクノロジー」により、気持ちよく飛ばせるプレミアムシャフトが実現しました。
 
2.多くのツアープロが絶大なる信頼を寄せて使用するプレミアムシャフト
昨年のPGAデビュー以来、世界のツアーで多くのプロ達が使用し、6勝(11月1日現在)をあげています。
・主なPGAツアー選手デイビッド・トムズ、ジョン・ロリンズ、ケビン・ストリールマン、ローランド・サッチャー、キャメロン・パーシー
・主な日本ツアー選手小田孔明(東建ホームメイトカップ優勝)、中嶋常幸、山下和宏、星野英正、高橋竜彦、冨山聡、木村忠昭、森田徹、加瀬秀樹(日本プロシニア優勝)、森田理香子(樋口久子IDC大塚家具レディス優勝)、吉田弓美子、木戸愛、中山三奈
 
3.独創的な外観デザイン
「Miyazaki」シャフトでは、(1)ゴルフスイングがあらゆるスポーツにおいて最も芸術的な動きのひとつであり、(2)アスリートプレーヤーにとってのシャフトは、自らの意志をクラブを通じボールへと伝える「自分の手の延長」のような存在であるとの思いを込め、シャフトを絵画のキャンバスに見立て、自然界に存在するものをモチーフに、芸術的で独創的な外観デザインを表現しました。
 
4. インターナショナル・フレックス・コード
「Miyazaki」が提案するシャフトフレックスの概念で、シャフト全長を4分割、各部の相対的硬さを1~9までの数字で数値化し、部分的剛性設計による性能特性を、4桁の数値でシャフト先端部に分かり易く表示しました。
例:5544⇒1桁目:先端から36インチ部の硬さ(手元側)が5。
2桁目:先端から26インチ部の硬さが5。
3桁目:先端から16インチ部の硬さが4。
4桁目:先端から6インチ部の硬さ(先端側)が4。
 
これにより、ゴルファーのスイングタイプ別に正確で、きめ細かいフィッティングが可能になります。
 
E.I.(曲げ)剛性分布インターナショナル・フレックス・コード
 
■「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフトの概要
 
 今回、販売する「Miyazaki Kusala(クサラ)」には3タイプあり、幅広いフレックスと重量のバリエーションがあります。3タイプとも、ツアープロやトップアマチュアを中心とした上級者向けシャフトです。
 
BLACK  (通称「氷」)◎つかまり過ぎないから思い切り振り抜ける、低スピンの力強い弾道で飛ばす
ヘッドスピードが速めで安心して叩けるシャフトを求めるゴルファー向け「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト BLACK
「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト BLACK
 
BLUE  (通称「水」)◎全体がしなる素直なシャフト挙動、安定した振り抜きで中高弾道で飛ばす
しっかりしたシャフトで安定して振り抜きたいゴルファー向け「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト BLUE
「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト BLUE
 
SILVER  (通称「霧」)◎先端部に「タメ」を生み出し、鋭い振り抜きで高弾道で飛ばす
高打ち出し、高弾道で飛距離にこだわるゴルファー向け「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト SILVER
「Miyazaki Kusala(クサラ)」シャフト SILVER
 
■シャフト仕様
 シャフト名フレックス重量トルク調子インターナショナル・フレックス・コード
Black83X812.6手元5689
Black72X713.3手元5689
S683.3手元3566
SR673.3手元2455
Black61X633.5手元5689
S613.5手元3566
SR603.5手元2455
 
Blue83X812.67756
Blue72X703.37756
S673.35544
SR663.34433
Blue61X613.57756
S593.65544
SR593.64433
 
Silver83X822.6先中8755
Silver72X713.3先中8755
S683.6先中5633
SR673.6先中4522
Silver61X633.6先中8755
S603.6先中5633
SR593.6先中4522
Silver56S544.2先中5633
R524.2先中4522
※シャフト重量は46インチ仕様での重量です
 
尚、「Miyazaki」シャフトの詳しい情報については http://www.miyazakigolfshafts.jp/ をご覧下さい。
 
■使用プロのコメント
 
小田孔明選手山下和宏選手中嶋常幸選手
小田孔明選手山下和宏選手中嶋常幸選手
自分のイメージ(タイミング)で振れ、弾道が強いのが気に入っています。
特にアゲンストに強いですね。
インパクト時にヘッドが走る感じがします。また、シャフトに粘りがあり、ミスショットしても飛距離のロスが他のシャフトより少ないですね。
シャフトに求める弾きと粘り感のバランスが良く、安定感も良いシャフトです。
その結果、ボールの飛び姿が良く、とても気に入っています。
 
 
報道関係者のお問い合わせ窓口:
SRIスポーツ(株) 広報部 小崎・青島TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
◇SRIスポーツ(お客様ダイヤル)0120-65-3045
  ◇専用ウェブサイトhttp://golf.dunlop.co.jp/
当グループのニュースリリースをEメールでお届けします。
ご希望の方は、ホームページの「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)でご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー