本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2010年2月2日

プロゴルファー石川遼選手とゴルフボール使用契約

 SRIスポーツ(株)は、2009年度JGTOツアー賞金王の石川遼選手(パナソニック所属)とゴルフボールの使用契約を締結しました。今回の契約により、スリクソンのゴルフボールは石川遼選手の高い目標と大きな夢の実現に向けて、世界ツアーを共に戦うこととなります。
 
 石川遼選手は、2007年5月の「マンシングウェアKSBカップ」において、日本プロゴルフ史上最年少(15歳)での優勝を果たし2008年にプロ転向しました。その年、史上最年少で獲得賞金1億円を突破し賞金ランキング5位となりました。2009年は、プロゴルファーとしては史上最年少でのマスターズ・トーナメントへの出場やプレジデンツカップの代表選手として選ばれるなど世界ツアーにおいての活躍をはじめ日本国内においてはツアー4勝を挙げ、年間獲得賞金額が1億8352万4051円で最年少賞金王となる活躍を見せました。300ヤードを超えるドライバーショットと最後まで攻めの姿勢を貫くプレースタイルで積極果敢にバーディを狙って行く姿は多くのギャラリーを魅了し、これからの日本ゴルフ界を代表する選手として成長することが期待されています。
 
 
■石川遼選手のコメント
「昨年1年間いろいろなボールを使うことで、それぞれのボールの特徴が分かるようになり、今現在の自分のスイング、フィーリングに合っていることと、昨年4勝、賞金王獲得の実績によって、今後のプレーの自信も出来スリクソンのボールを使用する契約をしました。ドライバーの飛距離とショートゲームでは自分の思い描いたイメージのショット、例えばロブショットで寄せる、低く出してギュッと止める等、スリクソンはそういう場面でもイメージ通りに応えてくれるボールです。今年も日本をはじめ世界のツアーでスリクソンのボールを武器に戦っていきたいと思います。」
 
■石川遼選手のプロフィール
生年月日 1991年9月17日 出身地 埼玉県
身長 174cm 体重 68kg
所属 パナソニック      
■石川遼選手の主な戦歴
2009年4勝 ~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック
サン・クロレラ クラシック
フジサンケイクラシック
コカ・コーラ東海クラシック
2008年1勝 マイナビABCチャンピオンシップ
2007年2勝 マンシングウェアオープンKSBカップ、日本ジュニアゴルフ選手権競技
 
 
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー