本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2011年1月7日

「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」にダンロップブースを出展

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、2011年1月14日から16日まで千葉県・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」にブースを出展します。
 
 ダンロップブースのコンセプトは「The Origin DUNLOP」。
 空気入りタイヤを発明し、その後120年にわたり先進的な技術を投入し続けてきたダンロップのタイヤ開発に対する情熱を、「タイヤテクノロジー」と「モータースポーツ」をテーマに紹介します。
 また、2011年2月から発売の 特許 特殊吸音スポンジ搭載低燃費タイヤマーク低燃費タイヤ「LE MANS 4」を、参考出品します。
 
「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」ダンロップブース
 
<テクノロジー>
 「DUNLOP テクノロジー ラボ」コーナーでは、ダンロップの最新技術を「環境」、「安全」、「快適」のテーマに分け、ツアー形式で分かり易くご紹介します。ご参加頂いたお客様にはフランスの文具メーカー ロディア社監修の「ダンロップオリジナルカバー付き ブロックメモ」をもれなくプレゼントします。
 
<モータースポーツ>
 1986年のル・マン24時間レースで優勝したマシンと同型の「PORSCHE 962C」とドイツ・ニュルブルクリンクサーキットでタイムアタックに挑戦したマシンと同型の「PORSCHE CAYENNE」を展示します。
 
■会期及び会場2011年1月14日(金)~16日(日) 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜町中瀬2-1)
■ブース位置中ホール

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー