本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2011年8月25日

)ダンロップのスタッドレスタイヤ「DSX(ディーエスエックス)-2(ツー)
福山雅治さんと濱田龍臣くんが共演する新テレビコマーシャル
「タイムトラベル未来篇」を放映

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、ダンロップのイメージキャラクターである福山雅治さんと濱田龍臣くんを起用したスタッドレスタイヤ『DSX-2』の新テレビコマーシャルを、8月下旬から北日本地域を皮切りに放映します。
 
 今回のテレビコマーシャルは、本年2月から放送されている、低燃費タイヤ「エナセーブ」のテレビコマーシャル『タイムトラベル篇』の第2弾です。今回は100年後にタイムスリップし、自分の玄孫(やしゃご:濱田龍臣くん)に会うところから始まります。冬道の厳しさを知る福山雅治さんが、「これはDSX-2。安全のためにタイヤにも出来ることがあるんだ」と、濱田龍臣くんと家族を心配し語りかけます。そして氷の上で滑り、転びそうになる濱田龍臣くんの手をしっかりと握る福山雅治さん。「氷の道の安全にざらざらがギュッと効く」、というダンロップのスタッドレスタイヤの氷上性能を体現する内容になっています。
 
 昨年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」では福山雅治さん扮する坂本龍馬の幼少期を演じた濱田龍臣くんが、このテレビコマーシャルでは福山雅治さんの玄孫として登場します。「龍馬伝」では顔を合わせることのなかった二人の夢の共演にご期待ください。
 
   
→
左下向矢印
→
 
この画像はダウンロードできません。
 
ページ最上部へ

住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー