本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2011年12月16日

リフレクターキャンペーンの贈呈式を実施

 ダンロップの住友ゴム工業(株)は、『「小学生を笑顔に」リフレクターキャンペーン』でご応募いただき、当選された69団体の中から小学校2校を訪問し、オリジナルリフレクターを贈呈いたしました。
 
オリジナルリフレクター
 
 『「小学生を笑顔に」リフレクターキャンペーン』は、「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」期間中、交通安全に有効なリフレクターの着用を呼びかけ、小学生の団体を対象に、合計10,000個のオリジナルリフレクターをプレゼントするというキャンペーンです。
 今回は、当選された69団体を代表して「愛媛県新居浜市立宮西小学校」と「宮崎県延岡市立延岡小学校」を訪問し、直接リフレクターをプレゼントするとともに、交通安全協会にご協力いただき、リフレクターの交通安全への有効性と、着用の重要性について呼びかけを行いました。
 ダンロップは、このオリジナルリフレクターが通学時の安全に役立つことを願っております。
 なお、リフレクター贈呈式の様子は「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」サイト上でもご報告しています。 
 
・特設サイト : http://www.tfm.co.jp/heartful/index.html
 
 
「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」とは
TOKYO FMとの共同企画で、2011年9月6日(火)に行われた「アース&ヒューマンコンシャスライブ2011 supported by DUNLOP」をキックオフとして、10月8日(土)の「全国タイヤ安全点検」までの1ヶ月間にわたり、安全・安心を中心に、ラジオキャンペーンなどの活動を行ったキャンペーンです。
 
愛媛県新居浜市立宮西小学校にて宮崎県延岡市立延岡小学校にて
愛媛県新居浜市立宮西小学校にて宮崎県延岡市立延岡小学校にて

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー