本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2011年9月21日

~契約プロの声から生まれた東日本大震災復興支援イベント~
「TEAM DUNLOP チャリティゴルフ」第2弾を開催

 SRIスポーツ(株)は、東日本大震災の被災地に対する支援活動の一環として、当社契約プロが表彰式に参加する、東日本大震災復興支援「TEAM DUNLOP チャリティゴルフ」第2弾を8月30日(火)に富士レイクサイドカントリー倶楽部(山梨県)で開催しました。
 
 当日は、心配された台風の影響もなく絶好のゴルフ日和となり、男女合わせて88名のアマチュアゴルファーが参加し、18ホールストロークプレー・ダブルペリア方式による競技を実施しました。
 表彰式には、近隣の富士桜カントリー倶楽部で開催される「フジサンケイクラシック」の練習ラウンドを終えたばかりの当社契約プロ5名(中嶋常幸、細川和彦、宮瀬博文、星野英正、甲斐慎太郎)が参加し、お目当てのプロが自分のテーブルに着かれたお客様は大喜びで、しばしの歓談に大満足でした。
 
プロたちのサインが入った当社製品のチャリティオークションをはじめ、プロを交えての撮影タイムやジャンケン大会などが行われた他、競技の入賞者には各プロから賞品が手渡されました。
この日のイベントでは、参加費の一部やチャリティオークションの売上などを合わせた272,100円が集まり、その全額が被災地復興のための義援金として日本赤十字社を通じて被災地に寄付されました。
「TEAM DUNLOP チャリティゴルフ」は、今後も開催される予定です。
 
甲斐プロ、星野プロ、宮瀬プロ、細川プロ、中嶋プロサイン入りチャリティグッズ
左から 甲斐プロ、星野プロ、宮瀬プロ、細川プロ、中嶋プロサイン入りチャリティグッズ
 
当社では、こうしたイベントを通じた義援金の寄付のほか、救援物資の寄贈や被災地支援のための募金活動、さらにはゴルフの自粛を防ぎ、ゴルフ産業を活性化させるための活動に取り組んでいます。
詳しくは当社ホームページをご参照ください。  http://www.sri-sports.co.jp/shinsai/index.html
 
 
報道関係者のお問い合わせ窓口:
SRIスポーツ(株) 広報部 小崎・小山TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
◇SRIスポーツ(お客様ダイヤル)0120-65-3045
  ◇専用ウェブサイトhttp://golf.dunlop.co.jp/
当グループのニュースリリースをEメールでお届けします。
ご希望の方は、ホームページの「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)でご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー