本文へジャンプ
2012年12月11日

「2012年“超”モノづくり部品大賞」で
木造住宅用制震ダンパー『MIRAIE[ミライエ]』が生活関連部品賞を受賞

 住友ゴム工業(株)の木造住宅用制震ダンパー「MIRAIE[ミライエ]」が、11月28日(水)にホテルグランドパレス(東京)で開催されたモノづくり日本会議と日刊工業新聞社共催の「2012年“超”モノづくり部品大賞」において、「生活関連部品賞」を受賞しました。 
贈賞式の様子(右は原田執行役員)ロゴ:守りたい、人、家、未来。MIRAIE 住友ゴムの住宅用制震ダンパー[ミライエ]木造住宅用制震ダンパー『MIRAIE』
贈賞式の様子(右は原田執行役員)
 「“超”モノづくり部品大賞」は、日本のモノづくりの競争力の源泉である部品や部材を対象に、「機械」「電気・電子」「自動車」「環境関連」「健康・医療機器」「生活関連」の6分野から、各分野の優れた企業を顕賞しているものです。
 当社は、住む人の安全と大切な住まいを守るため、地震の揺れを最大で70%1低減する木造住宅用制震ダンパー「MIRAIE[ミライエ]」を開発、本年3月に発売しました。同商品は、当社独自の高減衰ゴムテクノロジーで新開発した高減衰ゴムを採用、振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを効率良く吸収し、突然の地震や、その後も繰り返し発生する余震の揺れを効果的に吸収し続けることで家の損傷を軽減します。また、その高い制震性能により設置箇所数を減らすことで低価格も実現しました。
■商品名MIRAIE[ミライエ]
■適応住宅木造軸組2階建て及び平屋住宅2
■特・地震の揺れを最大で70%低減1
・繰り返し発生する余震にも継続的に効果を発揮
・高い制震性能により設置箇所数を減らすことで低価格を実現
・特殊な構造と接着方法により、優れた経年耐久性を有し定期メンテナンスが不要
■WEBサイトhttp://miraie.srigroup.co.jp/
※1:振動台実験の結果によるものであり、建物形状、配置プラン、地震波によって異なります。
【実験概要】実験名:木造住宅の箱型モデルによる振動台実験 建物:木造軸組工法による2階建て想定モデル1階部分(制震ダンパー有り・無し) 建物形状:2.73m×2.73m 建物総重量:31.6kN(3.2tf) 実施年月:2011年12月 入力波:1995年兵庫県南部地震 JMA神戸NS成分 震度6強 最大加速度818gal
※2:一部採用できない場合もあります