本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年7月2日

「ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権大会’12 supported by NISSHINBO」と
「第39回全国中学生テニス選手権大会」に
「スリクソン」テニスボールが試合球として採用

 ダンロップスポーツ(株)が販売している、スリクソンのテニスボールが、2012年8月に大阪府で開催される「ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権大会’12 supported by NISSHINBO」1と、東京都で開催される「第39回全国中学生テニス選手権大会」2に試合球として採用されました。スリクソンのボールは2007年の発売開始以来、この大会の試合球として毎回採用されており、品質と信頼の高さを証明しています。
※1:「ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権大会’12 supported by NISSHINBO」とは、公益財団法人日本テニス協会が主催する、国内のジュニア大会では最高峰の大会です。1929年より開催され、戦争により2度の中断を経て毎年開催されています。年齢別に18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下に分け、さらに男子、女子、シングルス、ダブルス各部門に分け、トーナメント方式で開催されます。上位者は、「ニッケ全日本テニス選手権87th」、「大阪市長杯2012世界スーパージュニアテニス選手権」に推薦される他、ジュニア遠征強化チームの選考対象となります。
 
※2:「第39回全国中学生テニス選手権大会」とは、公益財団法人日本テニス協会と全国中学校テニス連盟が主催する大会です。第1回目は1974年に個人戦のみ開催され、1981年より団体戦も競技種目に加わりました。歴代優勝者には、2012年4月フェドカップ出場の奈良くるみ選手や、デビスカップ最多年出場選手である鈴木貴男選手などがいます。
「スリクソン」テニスボール
 
■「ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権大会’12 supported by NISSHINBO」の概要
大会名ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権大会’12 supported by NISSHINBO
主催公益財団法人 日本テニス協会
期間2012年7月31日(火)~8月8日(水)
会場靭テニスセンター(大阪府大阪市)/江坂テニスセンター(大阪府吹田市)
 
■「第39回全国中学生テニス選手権大会」の概要
大会名第39回全国中学生テニス選手権大会
主催公益財団法人 日本テニス協会/全国中学校テニス連盟
期間個人戦 2012年8月20日(月)~21日(火)
団体戦 2012年8月22日(水)~25日(土)
会場東京都立有明テニスの森公園(東京都江東区)
 
■「スリクソン」テニスボールの特長
 「スリクソン」テニスボールは、スピード感を重視した新しいタイプのテニスボールです。エネルギーロスを低減したコアを採用し、コントロール性や打球感を犠牲にすることなく、スピード感と軽快な打球感を同時に実現しています。
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部 山田・田中TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  ダンロップテニスナビhttp://www.dunloptennis.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー