本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2012年2月22日

お客様参加型の植樹活動「チーム・エナセーブ」で累計植樹本数100万本達成

 ダンロップの住友ゴム工業(株)が2009年から実施しているお客様参加型の植樹活動「チーム・エナセーブ」は、累計100万本の植樹を達成いたしました。
 
 「チーム・エナセーブ」は、ダンロップの「低燃費タイヤマーク低燃費タイヤ」エナセーブシリーズ(エナセーブ 97、エナセーブ RV503、エナセーブ EC202)をご購入いただいた売上の一部で、ダンロップがお客様に代わって、タイとインドネシアにマングローブの苗木を植樹する活動です。
 本キャンペーンは2009年3月の活動開始以来、多くのお客様のご支持を頂き、2012年12月末で累計植樹本数が100万本となる見込みです。さらに本年には転がり抵抗性能「AAA」を獲得した「低燃費タイヤマーク低燃費タイヤ」の新商品「エナセーブ PREMIUM」も対象商品に加え、「チーム・エナセーブ」の植樹活動を更に強化していく予定です。
 
*2012年中に植樹完了予定
 
タイ・ラノーン県での植樹活動2011年から植樹活動が始まったインドネシア・ジャワ島の様子
タイ・ラノーン県での植樹活動
(2011年7月)
2011年から植樹活動が始まったインドネシア・ジャワ島の様子
(2011年11月)
 
■「チーム・エナセーブ」概要
・植樹場所 : タイ・ラノーン県 、インドネシア・ジャワ島
 ※協力:公益財団法人オイスカ、タイ政府天然資源環境省ラノーン県他

・実施状況 :
実施期間植樹場所
第1弾09年03月~05月タイ・ラノーン県
第2弾09年10月~12月タイ・ラノーン県
第3弾10年03月~12月タイ・ラノーン県
第4弾11年01月~12月タイ・ラノーン県、インドネシア・ジャワ島
 
低燃費タイヤマーク低燃費タイヤ」 :一般社団法人日本自動車タイヤ協会(JATMA)が定めた、転がり抵抗性能とウエットグリップ性能の基準を満たすタイヤ。
詳細は、JATMAのホームページ(http://www.jatma.or.jp/labeling/)をご覧下さい。
 
ロゴ:エナセーブ
『エナセーブ』はダンロップの環境タイヤのブランドです。燃料消費を削減する「ENERGY SAVE」(エナジーセーブ)と、自然環境保護を実践していく「NATURE SAVE」(ネイチャーセーブ)を組み合わせた造語です。

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー