本文へジャンプ
2013年2月22日

「第19回建築・建材展2013」に住宅用制震ダンパー
「MIRAIE[ミライエ]」ブースを出展

 住友ゴム工業(株)は、3月5日(火)から8日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第19回建築・建材展2013」に、住宅用制震ダンパー「MIRAIE[ミライエ]」ブースを出展します。
ブースイメージ
MIRAIEロゴ:守りたい、人、家、未来。MIRAIE 住友ゴムの住宅用制振ダンバー [ミライエ]
ブースイメージ
 住宅用制震ダンパー「MIRAIE[ミライエ]」は、住む人の安全と大切な住まいを守るため、当社独自の高減衰ゴムを採用し、昨年の3月より発売を開始しました。
 地震の揺れ幅を最大で70%低減し、設置基数も少なく、低コストで耐震性を高めることが可能であることから、発売以来、多くのお客様よりご好評を頂いています。
 今回のブースは、MIRAIE[ミライエ]を設置した建設中の戸建住宅をイメージしたデザインで、商品の設置イメージと仕組みを分かり易くしたほか、施工実演や振動台実験映像のご紹介など、より商品への理解を深めて頂く展示や実演を行います。
 尚、期間中にMIRAIE[ミライエ]の新商品の発表も予定しています。
■展示内容
<プレゼンテーションステージによる商品紹介>
 「MIRAIE[ミライエ]」の実験映像や施工実演により、商品特長・施工性に関して理解を深めて頂きます。
<テクノロジー体感コーナー>
 「MIRAIE[ミライエ]」が地震の揺れを吸収する仕組みや、高減衰ゴムと普通のゴムの違いを体感することが出来ます。また、販促ツールの展示や紹介も行います。
■会期・会場3月5日(火)~3月8日(金)
東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
■ブース位置東6ホール 耐震・制震・免震ゾーン
※振動台実験の結果によるものであり、建物形状、配置プラン、地震波によって異なります。
【実験概要】実験名:木造住宅の箱型モデルによる振動台実験 建物:木造軸組工法による2階建て想定モデル1階部分(制震ダンパー有り・無し) 建物形状:2.73m×2.73m 建物総重量:31.6kN(3.2tf) 実施年月:2011年12月 入力波:1995年兵庫県南部地震 JMA神戸NS成分 震度6強 最大加速度818gal