本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2014年11月18日

~「第24回 NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会」で~
国枝慎吾選手・上地結衣選手がそろって優勝!

 11月14日から11月16日まで開催された「第24回 NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会」(千葉県柏市)で、ダンロップスポーツ(株)及び(株)ダンロップスポーツマーケティングとテニス用品使用契約を結んでいる国枝慎吾選手と上地結衣選手が、シングルスでそろって優勝しました。今回の優勝で国枝選手は7回目の優勝、上地選手は7連覇を達成しています。
国枝慎吾選手上地結衣選手
■国枝慎吾選手プロフィール
生年月日1984年2月21日(30歳)
所属ユニクロ
出身地千葉県
出身校麗澤大学
身長173cm
ラケットダンロップ「バイオミメティック300」
シューズスリクソン「プロスパイダー」
バッグスリクソン「SPC-2481」
ストリングバボラハイブリッドストリング「VSタッチ130×RPMブラスト125」
ランキングITF車いすテニスランキング シングルス1位、ダブルス2位
国内車いすテニスランキング シングルス1位、ダブルス1位
(2014年11月10日現在)
■国枝慎吾選手 2014年主な戦績
全豪オープン(オーストラリア/グランドスラム)シングルス優勝、ダブルス優勝
ダンロップ神戸オープン(兵庫県/ITF3シリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
飯塚国際車いすテニス大会(福岡県/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
全仏オープン(フランス/グランドスラム)シングルス優勝
BNPパリバオープンフランス(フランス/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
ウィンブルドン(イギリス/グランドスラム)ダブルス優勝
ブリティッシュオープン(イギリス/スーパーシリーズ)シングルス優勝
USオープンUSTA車いすテニスチャンピオンシップス(アメリカ/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
全米オープン(アメリカ/グランドスラム)シングルス優勝、ダブルス優勝
NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会(千葉県)シングルス優勝
■上地結衣選手プロフィール
生年月日1994年4月24日(20歳)
所属エイベックス・グループ
出身地兵庫県明石市
出身校明石市立明石商業高等学校
身長143cm
ラケットスリクソン「REVO X4.0」
ストリングバボラ「アディクション125」
シューズスリクソン「プロスパイダー」
バッグスリクソン「SPC-2481」
バイザースリクソン
ランキングITF車いすテニスランキング シングルス1位、ダブルス1位
国内車いすテニスランキング シングルス1位、ダブルス1位
(2014年11月10日現在)
■上地結衣選手 2014年主な戦績
全豪オープン(オーストラリア/グランドスラム)シングルス準優勝、ダブルス優勝
ダンロップ神戸オープン(兵庫県/ITF3シリーズ)シングルス優勝、ダブルス準優勝
飯塚国際車いすテニス大会(福岡県/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
全仏オープン(フランス/グランドスラム)シングルス優勝、ダブルス優勝
BNPパリバオープンフランス(フランス/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
ウィンブルドン(イギリス/グランドスラム)ダブルス優勝
ブリティッシュオープン(イギリス/スーパーシリーズ)シングルス優勝、ダブルス優勝
全米オープン(アメリカ/グランドスラム)シングルス優勝、ダブルス優勝
ユニクロウィールチェアダブルスマスターズ(アメリカ/マスターズシリーズ)ダブルス優勝
NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会(千葉県)シングルス優勝
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  ダンロップテニスナビhttp://www.dunloptennis.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー