本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2014年2月28日

~科学的な視点からテニスラケット選びをサポート~
「ダンロップスイングラボ」定期開催をスタート

 ダンロップスポーツ(株)の販売子会社である(株)ダンロップスポーツマーケティングは、科学的な視点からラケット選びをサポートする「ダンロップスイングラボ」を、2014年3月から定期開催1します。
 まずは、「サンライズテニススクールINテニスランド国立」(東京都国立市)で、当社認定のスイングドクターである大森豊プロ1に協力して頂き、スタートします。
 当社は2012年10月に、科学的な視点からラケット選びをサポートする業界初のシステム「ダンロップスイングラボ」を発表しました。1人診断するのに要する時間は約30分で、「ダンロップスイングドクター」が、お客様1人1人に合ったアドバイスをしながらラケット選びのサポートをしています。2013年は約170会場で実施し、参加のべ人数は約1,400名とたくさんの方に、体験して頂きました。ぜひこの機会に「ダンロップスイングラボ」を体験してください。
※1:主催(株)ダンロップスポーツマーケティング
協力(株)TENNIS SUNRISE(代表取締役:大森豊)、大森豊プロは当社アドバイザリースタッフです。
スイングドクター:大森豊プロ
スイングドクター:大森豊プロ
ロゴ:DUNLOP SWING LABO
「ダンロップスイングラボ」については、右記サイトをご覧下さい(http://www.swinglabo.jp/)
■開催日程・会場詳細
(1)日程
<2014年>
3月24日(月)、4月7日(月)、5月26日(月)、6月9日(月)、7月7日(月)、8月4日(月)
9月8日(月)、10月6日(月)、11月17日(月)、12月8日(月)
<2015年>
1月12日(月)、2月9日(月)、3月9日(月) 4月以降未定
(2)時間枠(1枠各1名)
1)10:00~10:30
2)10:30~11:00
3)11:30~12:00
4)13:00~13:30
5)13:30~14:00
6)14:30~15:00
7)15:30~16:00
8)16:30~17:00
9)17:00~17:30
(3)募集人数
 各日程、9名の枠を設けております。
(4)会場
(株)TENNIS SUNRISE国立校
住所〒186-0011 東京都国立市谷保7037-1 (JR南武線 矢川駅より徒歩7分)
電話042-580-2441
お願い : 駐車場に限りがあるためできるだけ公共の交通機関をご利用ください。
(5)その他
参加費用無料
天候雨天中止となります。当日雨天の場合は、下記お問い合わせ先にお電話でご連絡ください。
■お申し込み、お問い合わせについて
(1)お申し込み
お申し込み方法詳細はこちらから → http://dunlop.swinglabo.jp/entry.html
(2)お問い合わせ先
(株)TENNIS SUNRISE サンライズテニススクール INテニスランド国立
電話042-580-2441(9:00~18:00)
ホームページURL : http://tennis-sunrise.co.jp/
■「ダンロップスイングラボ」の実施方法
 まず、お客様自身のラケットのグリップエンドに、「ダンロップスイングセンサー2」を装着し、球出しマシンから出るボールをフォアハンドで同じ場所を狙って5球打ち返すことで、「スイングスピード」「スイングの方向」を計測、同時に専用のカメラでフォームの撮影をし、専用のパーソナルコンピューターで解析・表示(下図)します。そのデータを基に、当社認定のスイングドクターが推奨候補となるラケット4~5本を選定し、順番に試打してデータ計測を行います。スイングドクターが得られたデータと映像を基に、1番適しているラケットを提案します。
※2「ダンロップスイングセンサー」はセイコーエプソン(株)と共同開発した「スイングスピード」「スイングの方向」を計測する高性能のモーションセンサーです。どんなラケットにもグリップエンドへ簡単に取り付けることができ、スイングの邪魔にもなりません。モーションセンサー3で得られたデータは当社独自のソフトで解析され、最適なラケット選びに使われます。
※3「ダンロップスイングセンサー」にはセイコーエプソン(株)の高性能モーションセンサーを活用した運動解析システム「M(エム)-Tracer(トレーサー)」を採用しています。「M-Tracer」のより詳細なテクノロジーの紹介は下記URLをご覧下さい。
http://www.epson.jp/osirase/2011/111031.htm
・コンピューターに表示される解析画面
コンピューターに表示される解析画面
報道関係者のお問い合わせ窓口:
ダンロップスポーツ(株) 広報部 山田・田中TEL:03-6863-2932 FAX:03-6863-2935
紙面等にご掲載いただける場合は、下記の番号を問い合わせ先としてください。
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  ダンロップテニスナビhttp://www.dunloptennis.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.