本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2015年1月20日

「ENEX2015 第39回地球環境とエネルギーの調和展」に出展

 住友ゴム工業(株)は、1月28日(水)から1月30日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「ENEX2015 第39回地球環境とエネルギーの調和展」に出展します。
 住友ゴムグループは、地球環境への取り組みを経営上の最重要課題として位置づけ、持続可能な社会の実現に貢献し、社会から信用される企業グループを目指したさまざまな活動を行っています。今回のブースでは、ダンロップの低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズをはじめとする環境対応タイヤや、地震の揺れを低減する住宅用制震ユニット「MIRAIE [ミライエ]」を展示するとともに、CSRの取り組みについてもご紹介します。
■展示内容
1)環境対応タイヤ
100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」、50%転がり抵抗低減タイヤ1「エナセーブ NEXT」、次世代新工法「NEO-T01」で製造したプレミアムランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX 050 NEO」などの環境対応タイヤをご紹介します。
※12008年当時におけるダンロップの市販用夏用タイヤ売上上位4商品を自社基準で算定し、その平均値をタイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法に換算した結果、50%低減。(「エナセーブPREMIUM」と比べ10%低減)詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
2)住宅用制震ユニット
当社独自の「高減衰ゴム」の採用で、地震の揺れを最大70%2低減し、また繰り返す地震の揺れから家を守る住宅用制震ユニット「MIRAIE [ミライエ]」をご紹介します。
※2振動台実験の結果によるものであり、建物形状、配置プラン、地震波によって異なります。
3)CSRの取り組み
植樹活動や、環境負荷低減に向けたさまざまな取り組みをご紹介します。
「ENEX2015 第39回地球環境とエネルギーの調和展」ブース
■会期1月28日(水)~1月30日(金)
■会場東京ビッグサイト
■ブース位置東1ホール
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー