本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2015年7月6日

「チュードル・ユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ(TUSC)」
第6戦においてFALKEN(ファルケン)装着車両がクラス優勝

 6月28日(日)に、ワトキンズグレン(アメリカ・ニューヨーク州)で開催された「チュードル・ユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ(TUSC)」の第6戦「Sahlen's Six Hours of The Glen」GTLMクラスにおいて、チーム「FALKEN TIRE」の「Porsche 911 RSR」がクラス優勝を果たしました。
 チーム「FALKEN TIRE」は、TUSCの前身であるアメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)に2008年から参戦、2011年からはポルシェ・ワークスの全面的サポートを受け、「Porsche 911 RSR」で出場しています。今回のレースでは、スタートから断続的な雨により路面状況が変わっていく中、ドライ・ウエットともに高い性能を発揮し、安定した走行で6時間を走り切りクラス優勝を果たしました。この優勝により、FALKENタイヤの優れた性能を証明しました。
表彰式の様子チーム「FALKEN TIRE」 Porsche 911 RSR
表彰式の様子チーム「FALKEN TIRE」
Porsche 911 RSR
■チュードル・ユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ
 アメリカの代表的なスポーツカー・レース選手権だったアメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)とロレックス・グランダム・シリーズ(Grand-Am)の2つが統合し、昨年から新たに始まったスポーツカー耐久レースシリーズです。クラスはプロトタイプ(P)/プロトタイプチャレンジ(PC)/GTル・マン(GTLM)/GTデイトナ(GTD)の4つに分かれています。
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー