本文へジャンプ
 
住友ゴム
サイトマップお問い合わせ
English
文字サイズの変更
文字のサイズを縮小する文字のサイズを標準に戻す文字のサイズを拡大する
検索のヘルプ

NewsRelease

このページを印刷する
2015年12月14日

第6回「エコとわざ」コンクールで住友ゴム工業賞を表彰

 住友ゴム工業(株)は12月12日(土)、エコ・ファースト推進協議会主催の第6回「エコとわざ」コンクールで、住友ゴム工業賞の表彰を行いました。
 
表彰を受ける緑川 遼汰さん(右)と当社宮崎安全環境管理部長
表彰を受ける緑川 遼汰さん(右)と当社宮崎安全環境管理部長
 「エコとわざ」コンクールは、エコ・ファースト推進協議会が環境省の後援、全国小中学校環境教育研究会の協力を得て、6月6日(土)~9月8日(火)まで全国の小・中学生から、未来の地球環境を守るためのアイデアを表現する創作ことわざ「エコとわざ」を募集し、優秀な作品を表彰するものです。
 第6回目となる本年は、過去最高の1,529点の中から、審査委員会における厳正な審査の結果選ばれた29作品が、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2015」会場において表彰され、住友ゴム工業賞として福島県棚倉町立高野小学校2年の緑川 遼汰さんの作品が選ばれました。
環境省から環境トップランナー企業として認定を受けた「エコ・ファースト企業」による自主運営組織で、現在当社を含め加盟企業は37社です。
(エコ・ファースト推進協議会HP:https://www.eco1st.jp/index.html)
■第6回「エコとわざ」コンクール 住友ゴム工業賞受賞作品
『でんき消した?気づくことがエコかつどう』
(福島県棚倉町立高野小学校2年 緑川 遼汰さん)
 
画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ
住友ゴム工業株式会社
ご利用条件サイトマップお問い合わせ
プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー