本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2016年10月25日

~日本人としては6年ぶりの快挙~
綿貫陽介選手が「大阪市長杯世界スーパージュニアテニス」シングルス優勝!

 ダンロップスポーツ(株)の販売子会社である(株)ダンロップスポーツマーケティングとバボラテニス用品使用契約をしている綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー)が、グランドスラムに次ぐグレードのジュニアの国際大会「大阪市長杯世界スーパージュニアテニス」(大阪市)のシングルスで優勝しました。昨年は、本大会ダブルスで優勝しましたが、念願のシングルスでのタイトルを手にしました。日本人としては6年ぶりの快挙です。
 綿貫陽介選手は、今年1月にプロ転向。プロ転向後は、ジュニア及び一般の大会の両方に出場し、数々の成績を収めています。今年、「全豪オープンジュニア」(開催地:オーストラリア、大会グレード:グランドスラム)でベスト8、「ポルト・アレグレ国際」(開催地:ブラジル、大会グレード:グレードA)で優勝し、3月にはITFジュニア世界ランキング自己最高2位をマーク。今年最後のグランドスラム「全米オープンジュニア」(開催地:アメリカ、大会グレード:グランドスラム)でもシングルスでベスト4入りを果たしています。一般の大会では、「筑波大学MEIKEIオープンテニストーナメント」(開催地:茨城県、大会グレード:ITF1万ドル)、「かしわ国際オープンテニストーナメント」(開催地:千葉県、大会グレード:ITF1万ドル)で2週連続優勝を果たし、ATPランキングが1,760位から一気に700位までジャンプアップし話題となりました。

 18歳の綿貫陽介選手の今後の活躍にご期待ください。
 
写真右:綿貫陽介選手綿貫陽介選手
写真右:綿貫陽介選手
写真提供:関西テニス協会
■綿貫陽介選手のプロフィール
生年月日1998年4月12日(18歳)
所属グローバルプロテニスアカデミー
出身地埼玉県春日部市
出身校西宮甲英高等学院 在学中
身長/体重181cm/63kg
プロ転向2016年1月
ストリングバボラ「RPMブラスト」
ラケットバボラ「ピュア ドライブ」
バッグバボラ
ランキングATPランキングシングルス675位(2016年10月24日現在)
JTAランキングシングルス23位(2016年10月17日現在)
ITFジュニアシングルスランキング6位(2016年10月17日現在)
ITFジュニアシングルスランキング自己最高2位(2016年3月21日)
■綿貫陽介選手の2016年主な戦績()内は大会開催地とグレードです。
全豪オープンジュニア(オーストラリア/グランドスラム) シングルスベスト8、ダブルス出場
筑波大学MEIKEIオープンテニストーナメント(茨城県/ITF1万ドル) シングルス優勝
かしわ国際 オープンテニストーナメント(千葉県/ITF1万ドル) シングルス優勝
ポルト・アレグレ国際(ブラジル/グレードA) シングルス優勝、ダブルス準優勝
全仏オープンジュニア(フランス/グランドスラム) シングルス出場、ダブルス出場
ウィンブルドンジュニア(イギリス/グランドスラム) シングルスベスト16、ダブルスベスト8
全米オープンジュニア(アメリカ/グランドスラム) シングルスベスト4
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス(大阪市/グレードA) シングルス優勝
本件に関するお問い合わせ先
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324
  バボラ用品公式サイトhttp://www.babolat.jp/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.