本文へジャンプ
 
ダンロップスポーツ株式会社
 
DUNLOP
サイト内検索
 
HOMEEnglishサイトマップよくあるご質問お問い合わせ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家の皆様へ
  • CSR・環境
  • 採用情報
  • 電子公告
 
拡大標準縮小
印刷

 

NewsRelease

2016年11月2日

~「第91回 三菱 全日本テニス選手権」~
バボラ契約選手が「ピュア ドライブ」で4種目制覇!
スリクソン契約選手も活躍!

 10月22日から10月30日まで有明コロシアム及び有明テニスの森公園テニスコート(東京都江東区)で行われていた「第91回 三菱 全日本テニス選手権」で、バボラ契約プロの綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー)が男子シングルスで優勝・男子ダブルスで準優勝、大前綾希子選手(島津製作所)が女子シングルス・女子ダブルスで優勝、二宮真琴選手(橋本総業ホールディングス)がミックスダブルスでそれぞれ優勝しました。また、スリクソン契約プロの綿貫裕介選手(橋本総業ホールディングス)がミックスダブルスで優勝・男子ダブルスで準優勝、近藤大生選手(エキスパートパワーシズオカ)、久見香奈恵選手(橋本総業ホールディングス)がミックスダブルスで準優勝しました。
 綿貫陽介選手は、男子シングルス3回戦で第1シードの守屋宏紀選手(北日本物産)を、準々決勝で第5シードの竹内研人選手(北日本物産)を、準決勝で第15シードの小ノ澤新選手(イカイ)を破り決勝に進出しました。男子シングルス決勝戦では、第2シードで昨年覇者の内山靖崇選手(北日本物産)に挑みました。綿貫選手は試合を終始支配し、6-2,6-4のストレートで内山選手に勝利し今大会シングルス初優勝を飾りました。1989年に優勝した谷澤英彦プロ(ダンロップアドバイザリースタッフ)以来27年ぶり、大会史上2人目となるに10代での優勝を果たしました。

 大前綾希子選手は、女子シングルス決勝戦で、今大会ダブルスのパートナーの今西美晴選手(島津製作所)と対戦し、6-4,6-4のスコアで初優勝を飾りました。また、女子ダブルスでも優勝し単複二冠を達成しました。これは2008年にクルム伊達公子選手(エステティックTBC)が単複二冠優勝して以来のことです。
 
綿貫陽介選手
 
男子シングルス優勝
綿貫陽介選手
大前綾希子選手
 
女子シングルス優勝
大前綾希子選手
左:大前綾希子選手
 
女子ダブルス優勝
左:大前綾希子選手
 綿貫裕介/二宮真琴組はミックスダブルス決勝戦で、久見香奈恵/近藤大生組を6-2、6-1のストレートで下し、三連覇を達成しました。

 綿貫裕介/綿貫陽介組は男子ダブルスで二連覇を狙っていましたが、決勝戦で第3シードの奥大賢/長尾克樹組(ともにエキスパートシズオカ)に3-6、4-6のスコアで破れ、準優勝となりました。
 
右:綿貫裕介選手/左:二宮真琴選手
 
ミックスダブルス優勝
右:綿貫裕介選手
左:二宮真琴選手
右:近藤大生選手/左:久見香奈恵選手
 
ミックスダブルス準優勝
右:近藤大生選手
左:久見香奈恵選手
 
右:綿貫裕介選手/左:綿貫陽介選手/中央:日本テニス協会会長 畔柳信雄氏
 
男子ダブルス準優勝
右:綿貫裕介選手
左:綿貫陽介選手
中央:日本テニス協会会長 畔柳信雄氏
■綿貫陽介選手のプロフィール
生年月日1998年4月12日(18歳)
所属グローバルプロテニスアカデミー
出身地埼玉県春日部市
出身校西宮甲英高等学院 在学中
身長/体重181cm/63kg
プロ転向2016年1月
ラケットバボラ「ピュア ドライブ」
ストリングバボラ「RPMブラスト」
バッグバボラ
ランキングATPシングルス675位、ダブルス947位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス23位、ダブルス19位(2016年10月25日現在)
ITFジュニアシングルス4位(2016年10月31日現在)
ITFジュニアシングルス自己最高2位(2016年3月21日)
■綿貫陽介選手の2016年主な戦績 ()内は大会開催地とグレードです。
全豪オープンジュニア(オーストラリア/グランドスラム) シングルスベスト8、ダブルス出場
筑波大学MEIKEIオープンテニストーナメント(茨城県/ITF1万ドル) シングルス優勝
かしわ国際 オープンテニストーナメント(千葉県/ITF1万ドル) シングルス優勝
ポルト・アレグレ国際(ブラジル/グレードA) シングルス優勝、ダブルス準優勝
橋本総業 東京有明国際オープン(東京/ITF1万ドル) ダブルス優勝
全仏オープンジュニア(フランス/グランドスラム) シングルス出場、ダブルス出場
ウィンブルドンジュニア(イギリス/グランドスラム) シングルスベスト16、ダブルスベスト8
全米オープンジュニア(アメリカ/グランドスラム) シングルスベスト4
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス(大阪市/グレードA) シングルス優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) シングルス優勝、ダブルス準優勝
■大前綾希子選手のプロフィール
生年月日1993年1月29日(23歳)
所属島津製作所
出身地京都府京都市
出身校学芸館高等学校
身長162cm
プロ転向2011年4月
ラケットバボラ「ピュア ドライブ」
ストリングバボラ「プロハリケーンツアー」
バッグバボラ
ランキングWTAシングルス246位、ダブルス101位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス10位、ダブルス6位(2016年10月25日現在)
■大前綾希子選手の2016年主な戦績 ()内は大会開催地とグレードです。
アビエルト・デ・プエブラ(メキシコ/ITF2万5千ドル) ダブルス優勝
橋本総業 東京有明国際女子オープン(東京/ITF2万5千ドル) シングルス優勝
ITF金泉女子サーキット(韓国/ITF1万ドル) ダブルス優勝
$25,000 曲靖(中国/ITF2万5千ドル) ダブルス優勝
$25,000 ノンタブリー(タイ/ITF2万5千ドル) シングルス優勝
セキショウ国際女子オープンテニストーナメント2016(茨城/ITF2万5千ドル) ダブルス優勝
$25,000 蘇州(中国/ITF5万ドル) ダブルス優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) シングルス優勝、ダブルス優勝
■二宮真琴選手のプロフィール
所属橋本総業ホールディングス
生年月日1994年5月28日(22歳)
出身地広島県広島市
出身校西宮甲英高等学院
身長157cm
プロ転向2013年4月
ラケットバボラ「ピュア ドライブ」
ストリングバボラ「RPMブラスト×オリジン」
シューズバボラ「プロパルス オールコート W BL」
バッグ・ウエアバボラ
ランキングWTAシングルス399位、ダブルス62位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス19位、ダブルス4位(2016年10月25日現在)
■二宮真琴選手の2016年主な戦績(ダブルス) ()内は大会開催地とグレードです。
全豪オープン(オーストラリア/グランドスラム) 出場
ITFウィメンズサーキット泉州(中国/ITF5万ドル) 優勝
ITFウィメンズサーキット深セン(中国/ITF5万ドル) 優勝
ITF仁川女子チャレンジャー(韓国/ITF2万5千ドル) 優勝
$50,000武漢(中国/ITF5万ドル) 優勝
ウィンブルドン(イギリス/グランドスラム) 2回戦
USオープン(アメリカ/グランドスラム) 出場
橋本総業 ジャパンウィメンズオープン(東京/WTAインターナショナル) 優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) ミックスダブルス優勝
■綿貫裕介選手のプロフィール
所属橋本総業ホールディングス
生年月日1990年5月20日(26歳)
出身地埼玉県春日部市
出身校堀越高等学校
身長/体重170cm/62kg
ラケットスリクソン「REVO CX2.0+」
シューズスリクソン「プロスパイダー2」
バッグ・ウエアスリクソン
ストリングバボラ「RPMチーム」
プロ転向2009年8月
ランキングATPシングルス757位、ダブルス634位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス24位、ダブルス6位(2016年10月25日現在)
■綿貫裕介選手の主な戦績 ()内は大会開催地とグレードです。
橋本総業 東京有明国際オープン(東京/ITF1万ドル) ダブルス優勝
昭和の森国際男子テニストーナメント吉田輝也メモリアルトーナメント(東京/ITF1万ドル) シングルス準優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) ミックスダブルス優勝、ダブルス準優勝
■久見香奈恵選手のプロフィール
所属橋本総業ホールディングス
生年月日1987年1月28日(29歳)
出身地京都府宇治市
出身校園田学園高等学校
身長170cm
ラケットスリクソン「REVO CV3.0」
シューズスリクソン「プロスパイダー アルファグリップ」
バッグスリクソン
ストリングバボラ「RPMブラスト×オリジン」
プロ転向2005年5月
ランキングWTAシングルス579位、ダブルス147位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス26位、ダブルス9位(2016年10月25日現在)
■久見香奈恵選手の主な戦績 ()内は大会開催地とグレードです。
キャンベラクレーコートインターナショナル(オーストラリア/ITF2万5千ドル) ダブルス準優勝
甲府国際オープンテニス(山梨/ITF2万5千ドル) ダブルス準優勝
橋本総業 東京有明国際オープン(東京/ITF1万ドル) ダブルス優勝
レイナートオープン(ドイツ/ITF5万ドル) ダブルス準優勝
ニコニコ飯塚JCカップ2016(福岡/ITF2万5千ドル) ダブルス優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) ミックスダブルス準優勝
■近藤大生選手のプロフィール
所属エキスパートパワーシズオカ
生年月日1982年11月5日(33歳)
出身地愛知県知立市
出身校名古屋高等学校
身長/体重177cm/76kg
ラケットダンロップ
バッグ・ウエアスリクソン
ストリングバボラ「プロハリケーンツアー×VS」
プロ転向2001年3月
ランキングATPシングルス1754位、ダブルス961位(2016年10月31日現在)
JTAシングルス118位、ダブルス29位(2016年10月25日現在)
■近藤大生選手の主な戦績 ()内は大会開催地とグレードです。
ベトナム F3 フューチャーズベカメックス IDC カップ(ベトナム/ITF1万ドル) ダブルス準優勝
第91回 三菱 全日本テニス選手権(東京/賞金総額28,460,000 円) ミックスダブルス準優勝
本件に関するお問い合わせ先
(株)ダンロップスポーツマーケティング東京:03-5463-7324 大阪:06-6392-8500
  スリクソンテニス用品公式サイトhttp://www.srixon-tennis.com/
当グループのニュースリリース配信をE-mailでお知らせします。
ご希望の方は(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/)へご登録ください。
尚、高解像度のロゴや画像のダウンロードをご希望の方は「プレスルーム」(http://www.srigroup.co.jp/press_room/)の方へご登録ください。
 

画像のダウンロードは報道関係者の方のみとなっております。ご了承ください。
ページ最上部へ

サイトのご利用についてプライバシーポリシーソーシャルメディアガイドライン
住友ゴムグループ
Copyright© 2009 DUNLOP SPORTS CO. LTD. All Rights Reserved.